logo

いちごオフィスリート投資法人(8975)2015年9月30日付で全借入金を無担保化

いちごグループホールディングス株式会社 2015年09月28日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月28日

いちごオフィスリート投資法人(8975)

担保権の解除に関するお知らせ

いちごオフィスリート投資法人(以下、「本投資法人」という。)は、本日、既存借入金に係るすべての担保権(以下、「既存担保権」という。)の解除につき、担保権者と既存担保権解除合意書を締結しましたので、以下のとおりお知らせいたします。
なお、既存担保権の解除により、本投資法人の借入金はすべて、担保権解除の効力発生日以降、無担保となります。
(担保権解除の対象資産の詳細については添付PDF資料参照)

1. 担保権解除に関する内容
(1) 既存担保権解除の概要
本投資法人は、既存借入金の貸付人を担保権者として設定している既存担保権をすべて解除するため、既存借入金の全貸付人との間で既存担保権解除合意書を本日付で締結いたしました。なお、本日現在、既存借入金の全貸付人より担保権解除に同意する旨の通知を受領しています。

(2) 既存担保権解除合意書の効力発生日
2015年9月30日

(3) 担保権解除の対象資産
担保権が解除される対象資産は、【別表:担保権解除の対象資産】に記載の不動産および不動産を信託する信託の受益権(不動産信託受益権)ならびにそれらに付随する資産(火災保険金請求権等)です。

2. 担保権解除の対象となる借入金の内容
該当する借入金残高合計(本日現在の被担保債権額):80,565,207千円

3. 担保権解除後の財務戦略等
本投資法人では、無担保化の実現により、優良物件の機動的な確保に向けた資金調達手段の多様化等に取り組むとともに、資金調達コストの低減等の財務基盤の強化、長期発行体格付のさらなる向上を目指していきます。

4. 今後の見通し
既存担保権の解除による、2015年6月16日付発表の「平成27年4月期 決算短信(REIT)」に記載の2015年10月期の運用状況の予想に与える影響は軽微であり、運用状況の予想の変更はございません。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。