logo

Silent CircleがBlackphone 2を発売 妥協なき企業・個人のプライバシー保護を提供

Silent Circle 2015年09月28日 16時22分
From 共同通信PRワイヤー

Silent CircleがBlackphone 2を発売 妥協なき企業・個人のプライバシー保護を提供

AsiaNet 61954 (1254)

【ジュネーブ2015年9月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*Silent Circleが同社Enterprise Privacy Platform(EPP)の初のコンポーネントを提供

*最新のスマートフォンには、Play Storeを含むGoogleサービスとAndroid For Workが組み込まれている

*スマートフォンはSilent OSを内蔵。ユーザーによるアプリケーション承諾と「Spaces」のコントロールを可能にする個人用のSecurity Centerが装備され、個人と企業データを保護、隔離する個々のセキュア環境を提供する

*Blackphone 2は世界中で小売希望価格799ドル(注)で発売される

Silent Circleは28日、Blackphone 2を発売した。Blackphone 2は、クラス最高のプライバシーとセキュリティーを提供する次世代スマートフォンで、強力な機能性とシームレスな使い勝手に関して一切妥協しない今日の最先端スマートフォンである。

Photo - リンク
Logo - リンク

Blackphone 2は希望小売価格799ドル(注)で購入でき、Silent Circleが今年はじめのモバイル・ワールド・コングレス(MWC)で発表したEnterprise Privacy Platform(EPP)の最初のコンポーネントである。EPPは、既存のインターネット接続につながるソフトウエア、サービス、デバイスを独自にクラウドベースで組み合わせたもので、ビジネスのあらゆるレベルでのプライバシーを保護する。

Blackphone 2は同社のオペーレーティング・システム(Silent OS)とGoogle Androidテクノロジーを利用して、完全なデバイス暗号化をデフォルトで提供する。

Silent Circleのビル・コナー社長兼最高経営責任者(CEO)は「Blackphone 2の発売はモバイル・セクターに加え、個人および企業向けプライバシーの提供方法において画期的なものである。Blackphone 2は、強化されたAndroidオペレーティング・システムに企業と個人の情報を切り離し機密を保つように設計された一連のアプリを組み合わせている。シームレスなユーザー体験を備える安全で魅力的なデバイスを提供できることを誇りに思う」と語った。

Blackphone 2はSilent OSの中に、ユーザーがプライバシーとセキュリティー設定を1カ所で容易に管理できる独自の内蔵Security Centerを装備している。ユーザーは個別のアプリ承諾をコントロールし、微調整できる一方、デバイスが持つ最先端のスマートフォン機能性について妥協する必要は一切ない。Blackphone 2は、スマートフォンを紛失ないしは盗まれた場合に使用するリモート消去設定も装備している。

Silent OSの「Spaces」機能によって、Blackphone 2はユーザーが同一デバイスの中で極めて重要なビジネスデータ、個人情報、さらにはソーシャル・アプリケーションのために個別のセキュアな環境を構築することも可能にする。

Blackphone 2は、GoogleのAndroid For WorkプログラムとGoogleの一連のアプリケーションをサポートしており、企業での利用が可能である。Blackphone 2はまた、MobileIron、Citrix、Good、SOTIを含む既存のMDMシステムでも認定されている。Blackphone 2はまた、オクタコアQualcommプロセッサー、3GB RAM、32GBの内蔵ストレージに加え、リムーバブルMicro SDカード・スロット、大型5.5インチGorilla Glassディスプレー、1300万画素カメラを装備している。

この最新スマートフォンはSilent Circleの業界トップのプライベート通信アプリSilent Phoneが最初から組み込まれており、使い勝手のよい1つのアプリで暗号化されセキュリティーが確立された音声電話、会議電話、ビデオ会議、セキュアなテキスト・ファイル転送を提供する。

ビル・コナー社長は「現在、われわれのプライバシーは政府、企業、個人によってますます脅威を受けている。さらに、職員がオフィスの内外で自らのデバイスを使って働く企業がますます増加しており、これはプライバシーを保つスマートフォンを製造することはこれまでにも増して重要になったことを意味する。個人や企業はプライバシーのコントロールを取り戻そうとしているが、多くの場合、そのやり方を知らなかったり、犠牲にすることがあまりにも多いと感じている。Blackphone 2の出番のときである」と語った。

Silent CircleはFast Companyの「Most Innovative Companies 2015」に選ばれた。同社のEnterprise Privacy Platformの発表は、今年はじめにバルセロナで開催されたモバイル・ワールド・コングレスでPC Magazineの「Best of Show」賞を受けた。Silent Circleはまた、CIO Reviewの「20 Most Promising Cyber Security Solutions」の1つにも選ばれた。

Blackphone 2は、Blackphoneの画期的な成功に基づき作成された。Blackphoneはタイム誌の「Top 25 Best Inventions of 2014」の1つに、さらにMIT Technology Reviewによる2014年のトップ10テクノロジー・ブレークスルーの1つに選ばれた。

Silent Circleのマイク・ヤンケ共同創設者兼会長は「Blackphone 2はSilent Circle Rocket Shipの第2段である。共同創設者仲間のフィル・ツィンマーマン、ユン・カラスの各氏、ビル・コナーCEOは、グローバルなEnterprise Privacy Platform発売の目標に向かってたゆまぬ努力を重ねてきた。Blackphone 2は、極めてディスラプティブな製品である。ディスラプティブな製品とはカラフルさ、絵文字キーボード、曲面スクリーン、『ネクストビッグシング』ではなく、セキュリティー、プライバシー、デジタルライフの単純明快な保護という意味である。Blackphone 2でプライバシーを文字通り手中に収めることができたとき大喜びするのは必定である」と語った。

Blackphone 2の動作を見るにはリンク を参照。

お気に入りのアプリを使う際にどれほど多くの承諾を与えているか思い巡らしたことがあるだろうか。われわれは承諾を声に出して読み上げることを依頼し、その反応を撮影してみた。その様子はリンク で閲覧できる。

インタビューの要請は以下まで。
+44 (0) 203 003 6541
press@silentcircle.com

(編集者注)

▽Silent Circleについて
Silent Circleは企業プライバシーに関するリーダーであり、根本的に異なるクラウドベースのモバイル・アーキテクチャーのZRTPに基づき構築されたデバイス、ソフトウエア、サービスの画期的なモバイル・エコシステムを通じて提供される。

Entrustの元社長兼最高経営責任者(CEO)、Nortel元社長のビル・コナー氏が率いるSilent Circleは、米海軍特殊部隊SEALSの元隊員でセキュリティー専門家のマイク・ヤンケ、およびPGPの共同創設者でZRTPプロトコルの開発者でもある、2015年にインターネットの殿堂入りを果たしたフィル・ツィンマーマン、それにAppleのディスク全体暗号化開発者でPGP Corporationの共同創設者であるユン・カラスの3氏が共同創設者である。

Silent Circleは、世界最高のプライバシー法を施行するスイスに本社を置いている。Silent Circleに関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

(注)購入可能な場所で適用される税および/ないしは各国ごとの税が加わる

今回の発表資料全文は以下のリンクから入手できる。
リンク

ソース:Silent Circle

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。