logo

産業革新に特化して起業家輩出を行う共創型シードアクセラレータ『Supernova(スーパーノヴァ)』始動

株式会社Vilingベンチャーパートナーズ 2015年09月28日 11時59分
From PR TIMES

~連続起業家、専門家、投資家等と共に事業を0→1から構想。事業価値2000億円以上の新産業を創るスタートアップの創出を目指す~

共創型アクセラレータプラットフォーム『Supernova』は、この度、新産業を創るスタートアップエコシステムを創るというミッションのもと、複数の連続起業家・専門家・事業会社・投資家と共に産業構造を革新するスタートアップへの支援を2015年11月下旬より開始することといたしましたので、お知らせいたします。



[画像1: リンク ]

HP:リンク

Supernovaは、社会構造が複雑に絡み合う産業の革新を行うため、連続起業家・専門家・投資家・技術者・デザイナー等が共に切り口を見つけて挑戦していくための共創型アクセラレータです。

工業革命は、農業・手工業時代の産業を爆発的に進化させ、世界のあり方を変えました。情報革命は。IT産業を生み出しただけではなく、既存の巨大な産業のいたるところで、まだこれから爆発的な進化を生み出し、次の時代をつくる可能性を秘めています。IT化しやすいコンテンツやエンタメ、広告、コマースなどは既に大きな進化を遂げました。まだまだ、革命を起こせる既存産業領域は多く残っています。難しいかもしれません。でも、難しいからこそやる価値があります。

私たちとともに、既存産業の構造から変革を起こす、ゲームチェンジャーを目指すスタートアップの応募をお待ちしております。

【Supernova運営図】
[画像2: リンク ]

本アクセラレータでは社会構造を理解し、産業革新を起こしうるコンセプトを有するスタートアップに対し、活動費として先行投資を行います。

同時に、採択された起業家の挑むテーマ領域に適した専属メンターや、各分野のスペシャリストが6ヶ月間徹底的にサポートを行い、サービス/プロダクト価値の向上を目指します。また、2ヶ月毎に開催されるIPO経験者を筆頭とするエンジェルによる卒業審査に合格したチームには、ベンチャーキャピタルや事業会社、エンジェル投資家、メディア等に向けたDemoDayの機会を提供します。

なお、アクセラレータ審査基準に満たない場合においても、将来見込み有りと判断された起業家は、6ヶ月間のインキュベーション形式の起業家スクールに参加する権利を与えられます。

[画像3: リンク ]


【想定するテーマ領域】
教育・医療・農林水産・不動産・建築土木・製造・小売流通・メディア・サービス・エネルギー・金融等の産業を対象とします。なお、想定するテーマ領域に記載の無い産業であっても、産業構造を革新できる切り口であれば採択致します。

【卒業審査を行うエンジェル陣】
1.諸藤周平氏
エス・エム・エス(東証一部上場)の創業者。セ゛ロから東証一部上場企業を創り上け゛た起業家て゛あり、現在もシリアルアントレフ゜レナーとしてREAPRAを経営し、アシ゛ア全域て多角的な事業を展開。

2.松田竹生氏
監査法人トーマツ、リーマンフ゛ラサ゛ース゛証券を経て、エニク゛モのCFO、Groupon JapanのCFOを歴任。その後、エンシ゛ェル投資家・ 経営アト゛ハ゛イサ゛ーとして10社にのほ゛るスタートアッフ゜(日本・アシ゛ア)支援を行う。

3.高野秀敏氏
株式会社キープレイヤーズ代表取締役。株式会社クラウドワークス及び株式会社メドレー社外取締役、その他エンジェル投資、アドバイザー15社以上、国内、海外のベンチャーキャピタルにLPとして投資している

4.成松淳氏
2007年1月に当時従業員か゛10名程度て゛あったクックハ゜ット゛株式会社に参画し、2007年6月に取締役CFO、同社の委員会設置会社移行 後には執行役CFOに就任。一から管理体制の立ち上け゛を進め、2009年7月の東証マサ゛ース゛への新規上場、2011年12月の東証一部へ の市場変更を主導。

5.吉田行宏氏
神奈川大学経営学部卒業、独立起業の準備の為、USA西海岸へ留学。1994年に自らの会社を設立し、創業時のカ゛リハ゛ーインターナショ ナルのFC展開、教育、システム開発等の支援を行う。1996年にカ゛リハ゛ー全国展開スタートの為に、経営メンハ゛ーとして参画し、常務 取締役に就任。創業4年て゛カ゛リハ゛ーを全国展開させ同社を株式上場へと導く。

上記5名に加えて、他4名のIPO・M&A経験レベルのエンジェル・起業家陣が卒業審査を実施します。

【応募要項】
Supernovaへの1次応募締め切りは2015年10月30日23時59分までとなります。第2次募集も予定しておりますが、採択される起業家数が一定数を超えた場合は実施致しませんので予めご了承下さい。

▶対象者
実現したいサービスやプロダクト、アイデアまたはビジネスプランを持っている人。高い技術力や有望なビジネスプランやアイデアを実現する意欲を有し、積極的にサービスやプロダクトの開発を行える人を募集しております。

▶Supernova参加審査
一次審査:書類審査(ホームページのWebフォームより申込み)
二次審査:個別面談
最終審査:5分間ピッチ+質疑応答

※最終審査結果について
最終審査にて1.応募者への投資オファー&アクセラレータへの参加権、もしくは2.インキュベーション形式の起業家スクールへの参加権が与えられます。起業家スクールは6ヶ月間にわたり参加することが可能であり、2ヶ月毎に成果発表を行い、内容次第では投資オファー&アクセラレータへの参加権を得ることができます。


【Supernovaについて】
産業革新に特化した共創型アクセラレータプラットフォーム。第1期の共同運営者として、Draper Nexus、Slogan、Coent Venture Partners、Viling Venture Partnersの4社が運営を行う。6ヶ月間にわたるインキュベーションスクールとアクセラレータにて構成され、2ヶ月毎に起業家・スクール生徒募集及び卒業審査を実施する常時運営型のプログラムである。
URL : リンク
所在地 : 東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル2階
運営担当:以下の共同運営者4社から構成されるSupernova運営委員会が運営を行う。

1.Coent Venture Partners
COENT provides seed and venture-stage funding to brilliant entrepreneurs and companies across all sectors in Asia. We back these entrepreneurs and companies with unparalleled support in funding, management, overseas business development and exposure to our network.
※エス・エム・エス(証券コード:2175)創業者の諸藤氏と、エニグモ(証券コード:3665)CFO・Groupon Japan CFOを歴任した松田氏によって運営。
HP:リンク

2.Draper Nexus Ventures
米国シリコンバレーと東京にオフィスを持ち、グローバル展開を目指す日米のベンチャー企業に投資をするベンチャーキャピタルファンド。1号ファンドと2号ファンド併せて約200億円を運用中。 2011年にDFJ Global Network Fund(現Draper Venture Network)のメンバーとして設立、日本および北米でITそしてIndustrials/Sustainability関連事業を展開するベンチャー企業に投資を実行し、投資先企業のグローバルな活動を支援している。
HP:リンク

3.Slogan
スローガンは、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくるグロースヒューマンキャピタル。グロースヒューマンキャピタルとは、新興成長企業(スタートアップ・ベンチャー企業)などグロース領域に対して、すぐれた人的資本(ヒューマンキャピタル)を供給する社会的機能をあらわすコンセプト。私たちの提供価値の本質は、組織の革新と成長です。単なる人材採用の成功だけを目指すのではなく、組織の継続的革新と成長を生み出すインパクトを目指します。具体的には、新興成長企業に対するコンセプト(企業・採用)プランニング、採用コンサルティング、採用プロセスアウトソーシング、人材紹介、媒体活用による母集団形成支援、セミナー企画・イベント運営、などインターン採用、新卒採用、キャリア採用すべてにおいて採用面の課題を解決し、組織の革新と成長を実現します。
HP:リンク
Good Find:リンク

4.Viling Venture Partners
Viling Venture Partnersは、教育にイノベーションを起こす企業の創出を目指し、アジア・ヨーロッパを中心とした教育領域に特化したシードステージのスタートアップ企業へ投資を行う投資事業やインキュベーションオフィスの運営、シードアクセラレータプログラム等を行う。また、VilingGroupとして教育財団を持ち、幼稚園~高校といった次世代を創る学校運営に乗り出すと同時に、教育領域において次世代の教育を再構築するイノベーターを輩出する試みを行っている。
HP:リンク

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社Vilingベンチャーパートナーズ 担当 : 栗島
E-mail:yusuke-kurishima@vilingholdings.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。