logo

すべてのエフェクトを詳細に解説『Adobe Premiere Pro CC エフェクト&トランジション大全』編集のアイデアを引き出すための解説書の決定版



[画像: リンク ]



インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『Adobe Premiere Pro CC エフェクト&トランジション大全』(著者:石坂 アツシ)を発刊いたしました。

『Adobe Premiere Pro CC エフェクト&トランジション大全』

著者:石坂 アツシ
小売希望価格:電子書籍版 2400円(税別)/印刷書籍版 3200円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文332ページ
ISBN:978-4-8020-9034-6
発行:インプレスR&D

<<発行主旨>>
Premiere Proには250個以上のエフェクトとトランジションが標準搭載されています。そのためいったいどんなエフェクトがあるのか、またメニューにあるこのエフェクトは実際にどういう効果があるのか、そのすべてを知ることは大変困難です。本書では、Premiere Proの全エフェクトとトランジションのサンプルを掲載し、合わせて使い方を詳しく解説しています。自分がイメージしたエフェクトを探すとき、また知らなかったエフェクトを見つけるときなど、クリエイティブな映像制作に大変役立つ一冊です。
<<内容紹介>>
Adobe Premiere Pro CCに搭載されているすべてのエフェクトとトランジションを紹介すると同時に、各エフェクトとトランジションの使用方法を解説します。「このエフェクトはこんな効果になる」「このトランジションは映像がこのように切り替わる」を把握するのが大前提で、次に「このエフェクト/トランジションはこんなカスタマイズができる」まで紹介します。なお、本書は電子版は本文フルカラーですが、印刷版は本文モノクロとなります。

<<目次>>
第1章:基本エフェクト
第2章:イメージコントロール
第3章:カラー補正
第4章:キーイング
第5章:スタイライズ
第6章:チャンネル
第7章:ディストーション
第8章:トランジション
第9章:トランスフォーム
第10章:ノイズ&グレイン
第11章:ビデオ
第12章:ブラー&シャープ
第13章:ユーティリティ
第14章:描画
第15章:時間
第16章:色調補正
第17章:遠近
第18章:オーディオエフェクト
第19章:ビデオトランジション
第20章:オーディオトランジション

<<著者紹介>>
石坂 アツシ
ビデオ制作会社、CG制作会社を経てフリーの映像作家になる。ビデオ、ゲーム、CG、DVDなど多岐に渡る企画・プロデュース・演出を手がけ、ビデオ編集ソフトのテクニカル書籍の著書も多数。主な著書に「Premiere Standard Techniques」(ビー・エヌ・エヌ新社)「After Effects Standard Techniques」(ビー・エヌ・エヌ新社)など。

<<販売ストア>>
電子書籍:
Amazon Kindleストア: リンク
楽天koboイーブックストア: リンク
Apple iBookstore: リンク
紀伊國屋書店 Kinoppy: リンク
Google Play Store: リンク
honto電子書籍ストア: リンク
印刷書籍:
Amazon.co.jp: リンク
三省堂書店オンデマンド: リンク
hontoネットストア: リンク
ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: リンク
楽天ブックス: リンク
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※一般書店店頭では販売しておりません。
お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、後述のお問い合わせ先までご連絡ください。

【株式会社インプレスR&D】 リンク
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。