logo

「セブンプレミアム」と「クリンスイ」 初の共同開発商品 ポット型浄水器《SP1-WT》、9月30日より新発売

三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 2015年09月28日 11時00分
From Digital PR Platform


 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村田紀敏、以下「セブン&アイ」)と、三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社である浄水器、医療用水処理装置を販売する三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区、社長:池田宏樹 以下、「クリンスイ社」)は、最高クラスの浄水力※1を実現した『セブンプレミアム コンパクトタイプのポット型浄水器《SP1-WT》』を共同開発し、全国のイトーヨーカドーをはじめとしたグループ約250店舗にて2015年9月30日(水)より発売いたします。

 今回のポット型浄水器の共同開発は、プライベートブランド「セブンプレミアム」を展開するセブン&アイの「上質な商品を多くのお客様に提供したい」という思いと、浄水をはじめとして、水について高い技術力を持つクリンスイの「安心な水をより多くの人に届けたい」という思いが共鳴し、特別に実現しました。

 『セブンプレミアムのポット型浄水器 《SP1-WT》』は、クリンスイシリーズの中でも好評なコンパクトタイプのポット型浄水器のデザインを採用しており、蓋を外さずに簡単に給水・注水ができ、また取っ手がなくとも持ちやすく、毎日の飲み水だけでなく料理や赤ちゃんのミルクなど日々の食生活にも取り入れやすい製品です。
新開発のカートリッジは、家庭用品品質表示法で定められた13物質に加え、浄水器協会で定められた8物質を高度除去でき、浄水スピードも速くなった※2クリンスイならではの高性能カートリッジとなっています。

 クリンスイ社で実施した消費者意識調査※3では、浄水器を選ぶ際に最も重視する点として54.4%の人が「浄水性能」を挙げています。こうしたユーザーのニーズを受け、セブン&アイとクリンスイ社では、13+8物質を高度除去でき、スピード浄水が可能なポット型浄水器《SP1-WT》を共同開発しました。
ポット型浄水器は、家庭用浄水器の中でも導入しやすい価格設定となっているため、本製品も初めて浄水器購入を検討している方向けのエントリーモデルとして訴求していきます。
両社では、今後もお互いの強みを活かしてお客様のニーズに的確に応え、安心して利用できる水の提供を通じて、豊かな生活の創造に貢献して参ります。


※1 除去物質数において最高クラス(2015年6月 クリンスイ社調べ)
※2 クリンスイ社従来品よりも浄水時間を短縮
※3 20~69歳の男女を対象に、2015年6月29・30日実施した公募型インターネットリサーチ調査(サンプル数1030)




セブンプレミアム ポット型浄水器《SP1-WT》 

■製品特長
(1)「注水フラップ」採用で、フタを外さずにラクラク給水・注水が可能
(2)カートリッジの交換時期がわかるカレンダーダイヤル
(3)冷蔵庫のドアポケットに入るコンパクトボディ
(4)水が入っていても持ちやすい、スマートなスクエアデザイン
(5)クリンスイ独自の中空糸膜を搭載し、13+8物質の高度除去を実現した高速※2浄水フィルター
(家庭用品品質表示法で定められた13物質、浄水器協会で定められた8物質)


■製品概要
1.製品名、浄水部容量、販売価格
 《SP1-WT》 浄水部容量:0.9リットル 2,980円(税込)
  ※カートリッジ1個付

・交換用カートリッジ
 《SPCW》(2個入)2,980円(税込)
  ※取換え時期の目安は3ヶ月(1日2リットル使用の場合)


2.販売展開
<販売開始時期> 2015年9月30日(水) ※ヨークベニマル、ヨークマートは10月より発売
<販売ルート>
・全国のセブン&アイグループ各店(イトーヨーカドー153店舗・ヨークベニマル66店舗・ヨークマート33店舗) 合計店舗数:252店
・イトーヨーカドー ホームページ リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。