logo

もぐら製作所モーレワークス、受験生対象のスマートフォン封印グッズ「スマホ封印太郎」の制作費調達をクラウドファンディング「READYFOR?」で9月18日に開始

もぐら製作所モーレワークス 2015年09月25日 10時00分
From ValuePress!

イベント向けのアートワークやブランディングなどを手がけるもぐら製作所モーレワークスは、受験生を対象にしたスマートフォンを封印するオリジナルグッズ「スマホ封印太郎」の開発・販売をめざして、クラウドファンディングサイト「READYFOR?」で制作費を調達するプロジェクトを9月18日に開始しました。

イベント向けのアートワークやブランディングなどを手がけるもぐら製作所モーレワークス(所在地:東京都立川市、代表:平林知紘)は、受験生を対象にしたスマートフォンを封印するオリジナルグッズ「スマホ封印太郎」の開発・販売をめざして、クラウドファンディングサイト「READYFOR?」で制作費を調達するプロジェクトを9月18日に開始しました。


[資料: リンク ]

▼ 「スマホ封印太郎」クラウドファンディング募集ページ:リンク

■スマートフォンを一時的に封印して自主管理をサポート
「スマホ封印太郎」は受験生や多忙な社会人を対象に、スマートフォンの自主的な管理を促し、集中すべき時間や充実したライフスタイルをおくりたい時に活用することを想定した商品です。「いつまで」「どんな目的で」スマートフォンを封印するかを書いた紙とスマートフォン本体を「スマホ封印太郎」で包み、封かんシールを張って封印するだけです。

情報セキュリティー会社のデジタルアーツが今年2月に実施した調査によると、スマートフォンの一日平均利用時間は、男子高校生が4.1時間、女子高校生に至っては7時間と、とくに若い世代にとってスマートフォンを長時間使う傾向が高く、便利な反面ついつい使いすぎでしまいがちで自己管理が難しい一面がありました。

しかし、時間が限られた受験生にとっては勉強に集中するためにスマートフォンを自主的に管理することが必須です。「スマホ封印太郎」の使い方はシンプルですが、スマートフォンを物理的に封印するというこれまでありそうでなかったグッズとして、ユーザーが自身の意志で時間を有効活用するために役立てていただける商品です。
※「スマホ封印太郎」の名称は商標登録出願中です。

■クラウドファンディングサイト「READYFOR?」で制作費を調達するプロジェクトを開始
スマートフォンを封印して、多くの方々に「集中する時間」「時間の有効活用」に役立てていただきたい。このアイデアを商品づくりに結びつける取り組みとして、クラウドファンディングサイト「READYFOR?」にて制作費を調達するプロジェクトを9月18日に開始しました。

支援金額に応じて、「スマホ封印太郎」のほかオリジナルTシャツの提供を実施します。

■「スマホ封印太郎」クラウドファンディング概要
目標金額:30万円
期日:2015年10月18日 午後11時まで
支援金額に応じた提供
3,000円:サンクスレター
10,000円:サンクスレター、「スマホ封印太郎」1つ
30,000円:サンクスレター、「スマホ封印太郎」2つ、「スマホ封印太郎」オリジナルTシャツ1着(サイズS、M、L、XL選択可)

【もぐら製作所モーレワークスについて】
所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニーハイツ303
代表者:平林 知紘
設立:2015年9月
URL:リンク
事業内容:デザイン制作、ロゴマーク制作、ブランディング、企画提案等


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:もぐら製作所モーレワークス
担当者名:平林 知紘
TEL:08077962680
Email: info@moleworks.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。