logo

XteraおよびState Grid Information & Telecommunication、627kmの超長距離非中継100G伝送を達成

JCN 2015年09月25日 10時20分
From JCN Newswire


Dallas, Texas, Sept 25, 2015 - ( JCN Newswire ) - 光ネットワーキングソリューション大手グローバルプロバイダのXtera Communications, Inc.と、世界最大の電力グリッド建設運用会社の通信部門であるState Grid Information & Telecommunication (SGIT) of Chinaは、Xteraの商用Wise Raman(TM)ソリューションとCorning Incorporated (NYSE: GLW)の広有効域超低損失光ファイバを使用して、記録的な非中継伝送距離のデモを行ったことを発表しました。Xteraの中国国内パートナー、アクセリンクのサポートを通じて、100Gと10Gの伝送のデモを、それぞれ627 kmと607kmにわたり、リンクの終端間にはアクティブな機器がない状態で行われました。

このような業界トップクラスの達成結果は、Xtera Wise Raman(TM)光増幅ソリューションとCorning(R) Vascade(R) EX2000光ファイバの組み合わせによって得られる非中継到達距離の圧倒的に高いことを示しています。両製品は現在商用利用可能で、すでに現場に展開されています。

超長距離「シン」(低容量)非中継伝送システムでは、人口密度の低い島々をつなぐ海底リンクや、海底油田やガス田プラットフォームへの通信リンク、僻地の送電グリッドなどの多くのアプリケーション向けの中継ソリューションを通じて、コスト効果が高く操作が簡単なソリューションを提供します。

「今回、100Gで記録的な非中継伝送距離を、627kmで100dB以上のリンク減衰で達成しましたが、これは、以前行った410kmの単一スパンと、330と300kmの2スパンのカスケード上での150 x 100Gチャネルの伝送のデモと同様に、長スパンのアプリケーションにおけるXteraのリーダーシップを強化します。」と、Xtera製品ライン管理部コーポレートVPのPhilippe Perrierは述べました。「我々はすでに、Xteraの特許取得済のマルチスパン構成内で、いくつかの超長スパンと長いend-to-endのリーチを組み合わせた要件の厳しい光ネットワークに、今回の627kmのデモに使用した技術および設備を、採用しています。

Xteraは、2004年にWise Raman(TM)ソリューションと100nm光スペクトルのあるラマン増幅器を展開し、バックボーンネットワークのラマン光増幅を開拓しました。Xteraはまた、2011年に100G商用ネットワークに軟判定前方誤り訂正(SD-FEC)を導入した最初のサプライヤです。

2013年4月にXteraは、長距離海底中継ケーブルシステム用のラマン増幅を搭載した業界初の光ワイドバンド中継器を発表しました。

地上バックボーンネットワークには、多目的Nu-Wave Optima(TM)光通信プラットフォームが、4,500km以上で15Tbit/s、1,500km以上で64Tbit/sの比類ない回線容量を、既存ファイバインフラを通じて、中間リジェネレーションなしに提供します。

Xtera Communications, Inc.について

Xteraは、大容量地上および海底光バックボーンの供給を専門とする通信インフラ企業です。Xteraは、世界各国のネットワークおよびデータセンタ事業者に、最大の容量、到達距離、価値ターンキー光通信ソリューションを提供しています。Xteraはお客様が新規展開により市場到達度を拡大・促進し、既存ネットワーク資産の寿命をコスト効果の高いアップグレードで延長できるようにします。Xteraのポートフォリオには、光層設備や関連ネットワーク管理ソフトウェアスイートの他、光ネットワークの展開および管理サービスなどがあります。

詳しい情報は、 www.xtera.com をご覧いただくか、 info@xtera.com にお問い合わせいただくか、LinkedIn、Twitter、FacebookおよびYouTubeをご利用ください。

LinkedIn: リンク
Twitter: リンク
Facebook: リンク
YouTube: リンク

コーニングについて

コーニング( www.corning.com )は、材料科学分野で世界トップクラスの革新的企業です。160年以上にわたり、特殊ガラスやセラミック、光学物性に関する圧倒的な専門知識を活かした製品を開発し、新たな産業を生み出すとともに、人々の暮らしを変えてきました。コーニングは、研究開発への継続的投資、材料およびプロセスにおけるさまざまな独自イノベーション、そしてお客様の厳しい技術課題を解決するための緊密な協力関係を通じて、大きな成果をあげてきました。コーニングの事業と市場は絶えず進化しています。現在、コーニングの製品は、消費者向けエレクトロニクス、通信、運輸、ライフサイエンスなど多様な業界を支えています。これにはたとえば、スマートフォンやタブレット用のキズに強いカバーガラス、先進ディスプレイ用精密ガラス、高速通信ネットワーク用の光ファイバ、無線技術、接続などのソリューション、創薬や製造をスピードアップする信頼性の高い製品、乗用車、トラック、オフロード車などの排ガスをコントロールする製品などがあります。

お問い合わせ情報
Xtera Communicationsお問い合わせ先:
Bertrand Clesca
+33 1 45 48 15 67
bertrand.clesca@xtera.com

コーニング オプティカルコミュニケーション事業部お問い合わせ先:
Isolde Karro
+1-828-901-6406
karroi@corning.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。