logo

オウケイウェイヴ、CI(コーポレートアイデンティティ)をリニューアル

コーポレートロゴならびにブランドロゴを一新

株式会社オウケイウェイヴ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、コーポレートおよびQ&Aサイト「OKWAVE」と法人向けソリューション「OKBIZ」のブランドロゴを一新し、2015年9月25日(金)より順次使用開始いたします。

OKWAVEはOshiete(教えて)、Kotaeru(答える)の頭文字をとり、その質問と回答のやりとりで、OKな状態にすることを、波のように世界に広げることをイメージし、社名としています。このたびのブランドロゴ一新は、当社のMISSION(企業理念)である「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことと、1999年の創業以来、互い助け合いのQ&Aサイトを基盤とした、個人向け、法人向け、専門家向けの事業およびサービスを創出し成長し続ける当社の思いを表現しました。
ハートマークのアイコンは、当社のMISSIONである「互い助け合いの場」を表現し、コーポレート表記ならびにブランド表記においては従来よりも太いラインかつ大文字とすることで、当社の組織価値観(VALUE)である、「Positive(積極性) / Possible(可能性) / Challenge(挑戦) / for Love(愛)」を表現しました。
また、当社名称ならびにブランド名称の英文表記も大文字表記としました。


当該ロゴマークのシンボルマーク部分は、この使命(MISSION)を達成するために、最も必要な要素である「ありがとう」と「思いやりの心」を表しています。また、そのハートをOKWAVEの頭文字のOとして枠線で囲む事により、質問をベースに「ありがとう」と「思いやりの心」の産まれる場所、つまり「互い助け合いの場」を表しています。

ロゴタイプ部分は、株式会社オウケイウェイヴの組織価値観
(VALUE)である、「1. Positive / 2.Possible / 3. Challenge / for Love」を表現した形状になっています。

社名英文表記:  OKWAVE
Q&Aサイト「OKWAVE」表記:  OKWAVE
法人向けソリューション表記:  OKBIZ


当社は今後もQ&Aをベースとした互い助け合いの場を創造するサービスを提供していきます。
なお、各サービスおよび企業向けソリューションではブランドロゴを2015年10月以降、順次使用を開始します。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与することを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(リンク)を2000年1月より正式公開・運営しています(月間PV:1億1,000万以上、月間利用者数:約3,500万人 ※2015年4月現在)。「OKWAVE」の3,300万件以上のQ&Aデータベースは、約60の企業サイトが導入する「QAPartner」、企業の顧客サポート用途の「OKBIZ for Community Support」にて活用されています。また、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、特許を有するFAQシステム「OKBIZ for FAQ / for Helpdesk Support」を大手企業、自治体など310サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、「こんまり片づけレッスン」(リンク)をはじめとする各界の専門家や著名人の課金制モバイルサイト運営など、Q&Aを軸にした感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

OKWAVE新ロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。