logo

OSアップグレード後のデータ損失はデータ復元ソフト「データリカバリー」で取り戻せる!Windows版はWindows 10完全対応で、Mac OS X El Capitan GM対応のMac版も登場!

ワンダーシェアーソフトウェア 2015年09月24日 18時00分
From DreamNews

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(日本支社 東京都千代田区 社長:王博)は、この度、データ復元専門ソフト「データリカバリー」の最新版を2015年9月24日にリリースしました。

「データリカバリー」Windows版は、すでにWindows 10 OS対応済みで、新OSで紛失したデータでもスムーズにスキャンでき、復元できます。
Mac版は、Mac機器での最新OS(Mac OS X El Capita)がリリース直前に登場し、Mac OS X El Capitan GMへの対応も更新済みということが明らかになりました。

「データリカバリー」
PCのHDD、SDカード、ゴミ箱、USBメモリなどから削除されてしまった写真・画像、音楽、動画、ドキュメント、電子メールなどのデータを高品質で復元できます。

Windows版の詳細:リンク
Mac版の詳細:リンク

SDカードの復元・復旧・復活を簡単に実行する方法の紹介
リンク
リリース情報
製品:Wondershare データリカバリー
リリース日:2015年9月24日
更新点:最新OSに対応
動作環境:
Windows版:Windows 10/8.1/8/7/Vista/2000/XP
Mac版:Mac OS X 10.11(El Capitan)GM、10.10(Yosemite)、10.9 (Mavericks)、10.8(Mountain Lion)、10.7、10.6、10.5 

◆Wondershareとは
Wondershareは、ワンダフルを世界中の皆様と共有しています。

2003年の会社設立以来、Wondershareは、あらゆる場面で実用性が高い、革新的なマルチメディアソフトの開発に取り組んで参りました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社の志を示しています。その初心の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の人生と仕事をより楽しく、便利に、簡単にすることを目指し活動してまいりました。デジタル写真・デジタルビデオ・オーディオ技術、それらのインターネットとの融合といった分野において、弊社の誇る技術力を駆使した製品群は、現在に至るまで世界中の個人のみならず、法人、政府機関、学術機関でご活用いただいております。

Wondershare 製品は、全国の家電量販店、パソコンショップ、Web通信販売サイト、ダウンロード版販売サイト、及び弊社ホームページ上にて好評発売中です!

■お問い合わせ
Wondershare Software(株式会社ワンダーシェアーソフトウェア)
お問い合わせ先:リンク
ホームページ:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。