logo

南伊豆町ジオツアー2015 開催

南伊豆町観光協会 2015年09月24日 18時11分
From Digital PR Platform


南伊豆町観光協会では、2015年10月24日(土)より「南伊豆町ジオツアー2015」を開催します。全7弾に渡る南伊豆町ジオツアー2015では、南伊豆町内にある海底火山や地殻変動の跡、断層、奇岩、雄大な地形など、大地が生んだ様々なジオサイトを、町内のジオガイドの案内で巡ります。これまで何気なく眺めていた伊豆の景色も、その成り立ちを知ることで、地球のスケールと悠久の歳月に圧倒されます。

尚、本年、世界ジオパークネットワークへの加盟認定が期待されていた伊豆半島ジオパークですが、審査の結果、今回の加盟認定は保留となりました。今後、資料の追加提出などを行い、再度認定を目指す予定です。誠に残念ではありますが、伊豆半島ジオパークの魅力はこれからも伊豆に存在し続けます。本ジオツアー含め、今後も様々な活動の中で伊豆半島ジオパークの更なる魅力の発掘、保全に努めて参ります。

◇南伊豆町ジオツアー2015 第2弾「妻良湾」
ダイナミックな柱状節理や、堆積岩を貫く岩脈「蛇下り」、洞窟などが点在する妻良湾を渡船で巡るツアー。終了後は民宿に宿泊し、新鮮な海鮮料理を堪能いただきます。

●開催日:2015年10月24日(土)
●集合:妻良観光協会
●時間:15時半~17時半(約2時間)
●料金:9,500円
●最少催行人員:10名(難易度:低、危険度:低)
●主催・申込先:南伊豆町観光協会 電話:0558-62-0141
※9/13(日)に予定しておりました第1弾ツアー「海から観る石廊崎クルーズ&トレッキング」は中止となりました。

【伊豆半島ジオパークについて】
静岡県と伊豆半島の7市6町・団体等で構成する「伊豆半島ジオパーク推進協議会」は、2012年9月「日本ジオパークネットワーク」に加盟。ジオパークとは「地球活動の遺産を主な見所とする自然の中の公園」と定義され、「大地(ジオ)が育んだ貴重な資産を多数備えた地域が、それらの保全と活用によって経済・文化活動を高め、結果として地域振興につなげていく仕組み」とされています。伊豆半島は、本州で唯一フィリピン海プレートに載った陸地で、南洋の火山島が本州に衝突して現在の形となったため、海底火山や溶岩流などの痕跡が各所に見られます。伊豆半島の美しい海岸線やダイナミックな地形、豊富な温泉や、湧水を活かした農業などは、すべてジオが生んだ恵みといっても過言ではありません。

◇南伊豆町ジオツアー2015今後の予定

●第3弾 子浦 地元の歴史を訪ねながら日和山トレッキング ※2015年12月20日(日)
山中に佇む三十三観音像や地蔵を見学しながら、帆船時代に栄えた当時の生活模様を想像します。

●第4弾 奥石廊崎 大地と歴史の繋がりを学ぶジオウォーク ※2016年1月23日(土)
大地からの恵み(ここでは主に岩石)を地元の人は様々なことに利用してきました。石仏を建てたり、建築資材にしたり。当時の様子を想像しながらのジオウォークです。

●第5弾 下賀茂 神秘的な空間 石丁場トレッキング ※2016年2月21日(日)
青野川沿いの河津桜と菜の花を眺めながら、神秘の石丁場へトレッキング。地元のかつての産業と生活に想いを馳せます。

●第6弾 弓ヶ浜・タライ岬 椿園と海辺の地形を楽しむピクニック ※2016年3月6日(日)
弓ヶ浜を出発し、逢ヶ浜を経由して、海辺の地形の違いや特色を観察しながらハイキング。タライ岬では海岸や伊豆七島を眺めながらのランチ!(弁当付)

●第7弾 入間・千畳敷 バラエティに富んだ千畳敷トレッキング ※2016年3月13日(日)
数百年前の海底火山により溶岩や火山礫が降り積もってできた海底の地形がその後の隆起によって陸地化。波や風雨で削られた特異かつ、伊豆半島屈指の雄大な景色が見どころ。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。