logo

-あの“卓球ロボット”がさらに進化して帰ってくる!-

オムロン株式会社 2015年09月24日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月24日

オムロン株式会社


-あの“卓球ロボット”がさらに進化して帰ってくる!-
~最先端技術が融合され、人と機械の未来を変える~


オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長CEO:山田義仁)は2015年10月7日から10日までの4日間、千葉・幕張メッセで開催されるアジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2015」に出展します。

オムロンブースでは、「人と機械の関係性の進化」をコンセプトに、「ロボット」「モビリティ」「セーフティ」のコーナーにおいてオムロンのコア技術である「センシング&コントロール+Think」(※)を軸に“人と機械の関係性の進化”を実現するさまざまな革新的な技術を取り揃え、“機械が人の能力を引き出す未来の姿”を体験型デモストレーションや展示を通じて幅広く紹介します。

【最先端技術によってますます進化!人を支援・アシストし、やる気や能力を高めてくれる”進化版卓球ロボット”】
昨年の「CEATEC2014」において、「米国メディアパネル・イノベーションアワード 」のグランプリ受賞をはじめ多くのメディアで取り上げられ話題となった、あの“卓球ロボット”がさらに進化して登場します。センシングした人の返球方向や強さの情報から自らの返球軌道を瞬時に予測し、予測軌道と落下点を卓球台に事前表示することで次のスイングを支援・アシストすることで、人のやる気や能力を高めることを実現しました。どんな初心者でも卓球が上手になる、この進化版卓球ロボットを通じて、最新技術と機械が人の能力を引き出す未来の姿を体験いただけます。

【オムロンが描く未来、進化した人と機械の融和】
オムロンのコアコンピタンスである「「センシング&コントロール+Think」によって、人と機械の関係性は大きく進化しています。オムロンは、「センシング&コントロール+Think」によって人と機械の“融和”を目指しています。
機械が人の目的に合わせる“協働“から、機械が人の判断を支援し人がより創造的な活動を行なえる“融和”へと進化し、人と機械が最適に調和した豊かな社会づくりを実現するための最新技術と未来のカタチを、「ロボット」「モビリティ」「セーフティ」の3つのコーナーに分けて紹介します。

(1)ロボットコーナー ~より働きやすくなる社会へ~
人々の生活や社会を豊かに、より便利にしてくれるロボットの進化に貢献するオムロンの技術を、動作モデルによるデモンストレーションを通じて紹介します。
●顔画像センシング技術「OKAO Vision」によって人を認識し、人をアシストする搬送ロボット
●人の動きに近い動作で衝撃を吸収する「やわらか制御技術」

(2)モビリティコーナー ~より安全な交通社会へ~
自動運転技術が進化する中、オムロンは“ぶつからないクルマ”の実現に向け、クルマに搭載するセンサーと道路側のセンサーを開発しています。交通事故のない安全・安心なクルマ社会を実現するセンシング技術を紹介します。
●クルマの周囲、車内の運転手の状況を検知する車載センサー
●道路上のクルマや自転車、歩行者の存在や動きを検知する道路側センサー

(3)セーフティコーナー ~より快適で健康な社会へ~
機械が人の状態をセンシングして安心・安全・健康な生活をサポートする、オムロンの「見守り技術」を紹介します。
●いつでもどこでも離れた家族の安全を見守る顔画像センシング技術
●24時間いつでもどこでも見守り続ける体温測定技術

※センシング&コントロールとは、収集した情報を価値に変換するオムロンのコア技術です。「人の意思や考え」「人の身体情報」「人やモノの位置や状態」「人やモノの個別情報」「自然環境」など、さまざまな情報から必要なものを選び出し、人にとって価値ある情報に変換することで、機械をコントロールしていきます。さらに、これからの機械には使いやすさや人の認知や行動にうまく合わせる能力が求められていくことから、オムロンはこのコア技術に、新たに自ら考える「Think」の概念を加え、さまざまな情報から必要な情報のみを取り込み、より賢く価値に変換することに挑戦しています。

【CEATEC JAPAN2015 開催概要】
開催日時:2015年10月7日(水) ~10日(土)  10:00~17:00
開催場所:幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
ホームページ : リンク
オムロン出展位置 :ライフ&ソサエティ ステージ ホール3 小間番号3L115

オムロンブースでの出展内容に関する情報は以下のホームページでご紹介いたします。
リンク


【オムロンコーポレート公式Facebookをスタート】
CEATEC開催に向け、9月24日よりオムロンコーポレート公式Facebookをスタートします。昨年のCEATECに初登場したロボットの誕生の過程、そして、そのロボットがどのように進化を遂げているのか?卓球ロボットの技術が、私たちの生活や社会にどのように結びついているのか?最新の技術や開発者エピソードだけでなく、ものづくりの現場やみなさんの日常といったさまざまな視点からも、今まで知られていないオムロンをお伝えしていきます。

■オムロンコーポレートFacebook公式ページ
ページ名:オムロン(OMRON)
URL: リンク


■ オムロン株式会社について
オムロン株式会社は、独自のセンシング&コントロール技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約39,000名の社員を擁し、110ヶ国以上で商品・サービスを提供しています。詳細については、リンク をご参照ください。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。