logo

Ticketbis、北海道日本ファイターズと業務提携 ~全世界に向け日本のプロ野球チケットをオンラインで販売開始~

チケットエクスペリエンス株式会社 2015年09月24日 15時10分
From PR TIMES

世界最大級のCtoCチケット販売プラットフォーム

世界40カ国以上にサービスを展開しているオンラインチケット売買仲介プラットフォーム Ticketbis (本社:スペイン、以下:チケットビス)は、北海道日本ファイターズとパートナーシップを締結し、チケットビスでファイターズ主催試合の販売を開始することとなりましたので、お知らせいたします。





チケットビスのプラットフォームを通じて多言語・外貨対応が可能となり、日本人だけでなく、札幌在住の外国人や訪日外客は簡単にオンラインでバファローズのチケットを購入できるようになります。

[画像1: リンク ]



イベント概要:
■対象試合:2015年9月30日(水)
プロ野球公式戦
北海道日本ハムファイターズ vs. 千葉ロッテマリーンズ
■会場:札幌ドーム
■試合開始: 18:00
■全世界40カ国以上で販売中

パートナーシップの背景
2004年には東京から北海道へ本拠地を移し新たな歴史を綴りはじめた北海道日本ハムファイターズ。
チケットビスとのパートナーシップは9月19日(土)の西武ライオンズ戦からはじまり、9月30日(水)のマーリンズ戦は5試合目となります。
世界各国のスポーツファンが集まるチケットビスにおいて、そのグローバルな力を発揮し、北海道日本ハムファイターズはもちろん、日本の野球全体を海外のファンの方々が簡単に観戦できるよう、注力しています。

[画像2: リンク ]



Ticketbisについて
チケットビスは2010年にスペインで誕生したチケット売買仲介サイトで、南ヨーロッパを中心に現在まで40カ国以上でチケット販売プラットフォームを展開し、世界中のユーザーに利用されています。2014年度の売上高は5400万ユーロを達成し、また今年3月には約300万ユーロを資金調達し、設立から4年間で累計1400万ユーロ以上を調達し急成長を遂げております。昨年設立された日本法人も売り上げを40%伸ばし、今後は日本を中心にアジア圏での事業拡大を図っております。チケットの売買においては充実したサポート体制と保障制度を設けており、世界中で行われるイベントのチケットを販売・購入することが可能です。

Ticketbisの特長
・世界中のイベントチケットが購入できる
・全チケット、代金一時預かりで安心
・電話、チャット、メールによる万全のサポート体制
・オフィスは15カ国(2015年9月現在)
・対応国は40カ国以上
・対応言語は22言語

会社概要
会社名:チケットエクスペリエンス株式会社
設立:2014年1月
所在地:東京都中央区八丁堀4-1-3宝町TATSUMIビル 6F #A
URL:リンク
事業内容:チケット仲介取引サービス「Ticketbis」の運営

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。