logo

F5ネットワークス、グローバル営業部門の新たな責任者に、ジョン・ディルーロが就任

F5ネットワークス株式会社 2015年09月24日 13時00分
From PR TIMES

F5ネットワークス(NASDAQ: FFIV、以下F5)は、グローバル営業部門の責任者にジョン・ディルーロ(John DiLullo)が就任したことを発表しました。ディルーロは、CEO直属のエグゼクティブ バイス プレジデントとして、F5のセースルおよびチャネルビジネスを統括するとともに、アプリケーション セキュリティやサービス プロバイダー向けソリューション、クラウド アプリケーション展開などの成長分野におけるF5の事業拡大を推進していきます。

F5のプレジデント&CEOであるマニー・リヴェロ(Manny Rivelo)は次のように述べています。
「F5のビジネスは、そのルーツであるハードウェア事業を発展させて、オンプレミスやクラウド、SaaSまでカバーしたハイブリッドなアプリケーション サービスの提供へと、飛躍的な拡大を果たしてきました。そして現在、我々にとってこれまで以上に大きな成長のチャンスが待ち受けています。このような状況の中、ディルーロのような人材を迎え入れられたことは、たいへん喜ばしいことです。ディルーロは、マーケットの拡大やチャネル管理、グローバルなネットワーキング営業において豊富な経験を有しています。ディルーロのリーダーシップのもとF5は、お客様がF5に期待する優れたサービス水準の維持はもちろんのこと、お客様のご要望にさらに高いレベルでお応えできる営業活動を展開していきます。」

ディルーロは、ヴィラノーヴァ大学で学士号を取得し、スタンフォード大学ではフェローおよび博士候補になりました。その後、SonicWALLにて、営業・チャネル・フィールド オペレーションズを牽引し、次いで、Cisco Systemsに7年間在職し、同社のチャネル担当バイス プレジデントを務めました。さらに、Avaya Communicationsにて、アジア太平洋プレジデント、中南米およびカナダのジェネラル マネージャー、南北アメリカ全体のジェネラル マネージャーを歴任。F5に入社する直前には、Aruba Networksのワールドワイド営業とサービスチームをリードし、この間にHewlett-Packardによる買収案件を取りまとめました。

このようにディルーロは、数十年にわたり世界有数のテクノロジー企業において営業およびアカウント管理チームを率いてきました。ディルーロのグローバル事業や営業、市場、チャネル開発、運営、チーム管理における25年を超える実績は、大きな成果をF5にもたらすと期待しています。

なお、ディルーロはすでに8月31日から、米国ワシントン州シアトルにあるF5本社にて、業務を開始しています。

■ F5ネットワークスについて
F5は、アプリケーションが、データセンター、クラウドサービス、従来型ネットワーク、SDNなど、あらゆるIT環境において、いつでも、どこからでも利用可能となる柔軟なソリューションを提供しています。F5のオープンで拡張性の高いフレームワークは、幅広いパートナーエコシステムとの協業を通じ、ITの適用範囲を広げ、最適なIT基盤の構築を可能にしています。また、F5のソリューションは、国内外のリーディング企業、サービスプロバイダー、公共機関のIT分野で広く採用され、最先端のクラウド、セキュリティ、モビリティ環境の実現に貢献しています。F5についてより詳しく知りたい方は リンク をご覧ください。また、ツイッターにて@F5Japanのアカウントから最新情報を発信しておりますので、是非フォローください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。