logo

新日鉄住金グループ サイアム・ユナイティッド・スティールがタイ総理大臣産業賞(品質管理部門)を受賞

新日鐵住金株式会社 2015年09月24日 13時59分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社が筆頭株主として出資しているタイの冷延鋼板メーカー、サイアム・ユナイティッド・スティール(The Siam United Steel (1995) Co., Ltd. 略称:SUS、工場:タイ王国ラヨン県、社長:佐藤宏明)は、このほどタイ王国の2015年総理大臣産業賞(品質管理部門)を受賞し、9月23日にバンコクにてソムキット副首相から表彰を受けました。

総理大臣産業賞は、タイ政府が国内産業の振興・育成を目的として1993年に制定したもので、生産性、環境保全、安全、品質、エネルギー、物流、中小企業の7つの部門があり、更に3部門以上の受賞実績のある企業のみがノミネート可能な最高賞があります。

SUSは、これまでに、受賞可能な安全管理(2000年・2010年)、生産性(2005年・2013年・2014年)、品質管理(2006年)、エネルギー管理(2007年)、環境保全(2008年)、物流管理(2009年)の6部門すべてにおいて同賞を受賞しており、今回が10回目の受賞となります。なお、10回以上受賞している会社はSUSを含め2社だけです。

SUSは、これまで社一丸となったTPM(Total Productive Maintenance)活動をベースとして安全、販売、生産、品質管理、人材育成等面での強化改善に継続して取り組んできています。こうした取り組みと実績が高く評価され今回の受賞につながりました。


<SUSの概要>
1.会社名
 The Siam United Steel (1995) Co., Ltd. (略称:SUS)
2.沿革
 会社設立:1995年
 営業運転開始:1999年
3.事業内容
 冷延鋼板、亜鉛めっき原板、ブリキ原板の製造・販売
4.従業員数
 約860名(内 新日鐵住金からの派遣者12名)
5.生産能力
 約100万トン/年
6.主要設備
 酸洗・冷延(CDCM)、連続焼鈍(CAPL)他
7.総事業費
 約7億米ドル
8.資本金
 90億バーツ(約300億円)
9.出資構成(株主数:日本側5社、タイ側1社、計6社)
 日本側(計93.3%)
  新日鐵住金株式会社 72.7%
  三井物産株式会社 8.6%
  株式会社メタルワン 6.9%
  住友商事株式会社 4.8%
  日鉄住金物産株式会社 0.4%
 タイ側(計6.7%)
  Thai Tinplate Mfg. Co., Ltd. 6.7%
10.売上高(2014年)
 約620億円


(お問い合わせ先)
新日鐵住金株式会社 総務部 広報センター TEL:03-6867-5807
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。