logo

働く女性が選挙に参加しない理由は「誰に投票していいか分からないから」

働く女性の仕事・キャリアと健康なカラダ作りを本音モードで考えるWebマガジン『Woman type』でアンケート実施

働く女性向けWebマガジン『Woman type』を運営する株式会社キャリアデザインセンター(以下CDC、本社:東京都港区、代表取締役社長兼会長:多田弘實)は、2015年7月16日~21日に、転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type( リンク )』サイト読者へ選挙についてのWebアンケートを実施いたしました。その調査結果、
( リンク )をお知らせします。




[画像1: リンク ]

■働く女性の半数以上が選挙に参加していた
[画像2: リンク ]

2016年の夏から、選挙権が18歳に引き下げられることが決定しました。働く女性たちはどのくらい選挙に関心を持っているのでしょう?

「選挙に参加する頻度はどれくらいですか?」と聞いてみたところ、一番多かったのは「必ず参加している」という答え。「ほとんど参加している」人と合わせると、働く女性の半数以上が積極的に選挙に参加していることが分かりました。

一方、「ほとんど参加したことがない」「一度も参加したことがない」という、積極的には選挙に行かない人が全体の3割弱を占めています。その理由はどこにあるのでしょう?

■選挙に行かない理由は、「誰に投票していいか分からないから」
[画像3: リンク ]

積極的に選挙に参加しない理由で最も多かったのは、「誰に投票していいか分からないから」という回答。情報源はたくさんありますが、全ての候補者の公約に目を通して比較をし……というのは労力が掛かるもの。普段から政治に関するニュースをチェックしておきたいところですね。

ただ、「投票したい人や党がないから」という回答が次に続くことを考えると、普段から政治へのアンテナを張っているものの、結局投票したいと思える人や党がないから選挙に参加しないという人もいるのかもしれません。

そのほかにも、選挙に参加する理由についても調査しています。

>>>働く女性が積極的に選挙に「参加する」理由はこちらから
( リンク  )

>>>その他の働く女性向けアンケートの結果はこちらから
( リンク  )

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2015年7月16日~21日
●有効回答者数:270名
取材・文/萩原はるな
●参照元記事: リンク
※ 本リリースをもとに記事を作成する際は、サイト名【Woman type】とリンク先【リンク】の明記をお願いいたします。

■媒体概要・コンテンツについて
テーマ:働く女性の仕事・キャリアと健康なカラダ作りを本音モードで考えるWebマガジン
更新:土日を含む毎日更新(年末年始など長期休暇を除く)
連載記事コンテンツ(一部抜粋):
連載企画:
・働く女の本音白書 ( リンク )
・40’sウーマンが語る「My life story」
( リンク )
・「上司のキモチ」翻訳講座
( リンク )
・今月のAnother Action Starter【著名人インタビュー】
( リンク )
・オトナのたしなみ研究所 ( リンク )
・ライフネット生命・岩瀬大輔の「若手女子のお悩み 」相談室
( リンク )
・脱!不健康食ライフ
( リンク )
・フード・クレンズ・レシピ
( リンク )

サイトURL: リンク
Twitter アカウント: @womantype
Facebook ページ:リンク

■ 株式会社キャリアデザインセンター 会社概要 ================
本社所在地■〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金■5億5866万円
設 立■1993年7月8日
従業員数■369名(26年9月末現在)
代表者■代表取締役社長兼会長  多田 弘實
事業内容■
1.キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type営業の転職プラス』等の運営
2.適職フェアの開催
3.人材紹介事業(厚生労働大臣許可13-ユ-040429)
4.一般労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 般13-304673)
5.質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
6.パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
7.Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営
など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。