logo

好評連載中!コミックシーモア「わたしのマンガ道」最終回は、『図書館戦争 THE LAST MISSION』佐藤信介監督が登場!

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社 2015年09月24日 10時00分
From PR TIMES

~今回のテーマは『絶対読むべきマンガ』~

 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:苫名 明、以下 NTTソルマーレ)が提供する「コミックシーモア」は、8月16日の「電子コミックの日」に当たり、インタビューコラムサイト『わたしのマンガ道(みち)』を8月24日(月)より開設いたしました。
 現在、連載中の『わたしのマンガ道(みち)』とは、マンガ好きで知られる著名人にご登場いただき、テーマに沿ったマンガについて語って頂くインタビューコラムサイトです。




[画像: リンク ]


 9月24日(木)から新たに配信される第5回、最終回のゲストは、映画、「図書館戦争THE LAST MISSION」(東宝)や、「GANTZ(ガンツ)」(東宝)等の映画を手掛けた佐藤信介さんです。
 今回、佐藤信介さんにお話いただいたテーマは、「絶対読むべきマンガ」についてです。数々の話題映画の監督を務める佐藤信介さんの「絶対読むべきマンガ」とは一体何なのか、「わたしのマンガ道(みち)」を是非ご覧ください。
(URL:リンク

【佐藤信介さんプロフィール】
佐藤信介
1970年生まれ、広島県出身。
武蔵野美術大学在学中に、脚本・監督を務めた『寮内厳粛(りょうないげんしゅく)』が「ぴあフィルムフェスティバル94」でグランプリを受賞。01年の『LOVESONG』で監督メジャー・デビュー。その後、『修羅雪姫』(01)、『COSMICRESCUE』(03)、『砂時計』(08)、『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』(09)、2部作として映画化された『GANTZ』(11)、『GANTZPERFECT ANSWER』(11)、『図書館戦争』(13)等、数々のヒット作を生み出している。最新作は10月10日公開『図書館戦争 THE LAST MISSION』。2016年には『アイアムアヒーロー』、『デスノート2016(仮)』の公開を控える。


電子書籍配信サイト「コミックシーモア」サービス概要
1.国内最大級の電子コミック・電子書籍配信サイト
「コミックシーモア」は、2015年8月16日に11周年を迎えました。
「コミックシーモア」の創設日である8月16日は「電子コミックの日※」に認定されています。
※一般社団法人、日本記念日協会にて登録
2.取扱い冊数27万冊以上の充実の品ぞろえ
コミックは13万冊以上を配信しており、国内最大級の品ぞろえを誇ります。コミックに限らず文芸・小説、ビジネス・実用書、ライトノベル、写真集を配信中です。
3.「レンタル」「読み放題」など多様なサービスを展開
閲覧期間を限定(2泊3日)し、安価で提供する「シーモアレンタル」や定額の月額料金で厳選タイトル読み放題の「シーモア読み放題」も提供中です。
4.業界最大級となる43万件以上のお客様レビュー
5.対応端末(スマートフォン/タブレット/PC)でマルチデバイス利用が可能
6.毎月大量のキャンペーンを展開
無料作品700冊以上を常時提供しています。700本以上の特集・キャンペーンを展開しています。
※数値はすべて2015年8月実績

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社について
NTTソルマーレは、「エンターテイメントを通じ人の心を豊かにする」ことを目標とし、国内最大級の電子書籍サービスの1つである「コミックシーモア」の運営、および、恋愛ゲーム「Shall we date?」シリーズを中心としたエンターテイメントサービスを提供しています。(サイトURL:リンク)

■電子書籍事業
・国内最大級の電子書籍配信サイト「コミックシーモア」(リンク)の運営
・事業者向けコミック読み放題サービス「シーモアBOOKSPOT」の提供
・デジタル出版を牽引するオリジナルブランド「ソルマーレ編集部」の展開

■ゲーム事業
世界中のお客様に最高の恋愛体験をお届けする恋愛シミュレーションゲームアプリ
「Shall we date?」シリーズの提供・運営
公式サイト(英語):リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
●エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
コミック事業部 石黒、永田
連絡先:06-6228-8861
e-mail:info@nttsolmare.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。