logo

伝説の高級筆記具クロスが人の潜在力と偉大さ追求をたたえるキャンペーン着手

A.T. CROSS 2015年09月24日 10時42分
From 共同通信PRワイヤー

伝説の高級筆記具クロスが人の潜在力と偉大さ追求をたたえるキャンペーン着手

AsiaNet 61854 (1211)

【リンカーン(米ロードアイランド州)2015年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】

#MakeYours

高級筆記具ブランドのクロス(CROSS)は、米国で最も愛されている歴史的高級ブランドのひとつである。1849年のカリフォルニアのゴールドラッシュにさかのぼり、その最初の筆記具は、金が豊富にありこの種の消費財の生産能力が現実になったときに生み出された。創業以来、クロスブランドは達成と人の潜在力追求の同義語になった。

クロスは22日、最高級の米高級ブランドに肩を並べるブランド再配置を目指し、現代的なニュールック、革新的な新製品、本物のメッセージキャンペーンを通じて、アイコニックな米国ブランドの再始動を発表した。ブランド再構築は、企業の豊かな歴史と同時に、将来への展望を反映している。

A.T. CROSSのグローバル最高マーケティング責任者(CMO)、マグナス・ジョンソン氏は「われわれは、ブランドのルーツ、歴史的伝説、その起源を識別できる図像に忠実であり続けるクロスブランドの現代版を導入する。新色ゴールドとブラックは、ブランドの歴史的過去に敬意を払う一方、ブランドシンボルの限定的なライオンクロスは当初のブランドシンボルとコア消費者の精神・姿勢の双方を反映している。われわれはこのエッセンスをTownsend Electronic Stylusなど革新的新製品および消費者をたたえる世界的広告キャンペーンと組み合わせることによって、使用に適した米高級品の頂点として全力でクロスの再導入に努める」と語った。

キャンペーンは、厳選アーティスト、起業家が最も熱中している努力の豊かな体験に没頭する瞬間の文書や映像の物語シリーズによって、「見事な創造力」のように強力なブランドの真実を体現する。

キャンペーンは以下の各氏の協力を得ている。

*ピーター・サム氏(リンク )-社会起業家でEthos WaterおよびFonderie 47の創業者。マイナスからプラスを生み、富が全員に恩恵をもたらす責任ある消費者エコシステムの手法を完成。

*ケイト・ディヴィス氏(リンク )-Concord Records所属のマルチプレーヤーにしてシンガーソングライター。MTVの「15 Fresh Females Who Will Rule Pop(ポップス界で活躍する新人女性アーティスト15人)」の1人に選出。クロス高級筆記具を活用して鋭くウィットとソウルに富む詩をノートに記入。

*クリス・キャブ氏(リンク )-国際的に有名なシンガーソングライター。米国とバハマで過ごした少年時代から多くの曲想を得ている。クロス高級筆記具を使って「Liar Liar」などのヒット曲の詩を書き、現在、音楽プロデューサーのファレル・ウィリアムスとともに次作アルバムを制作中。

*大山エンリコイサム氏(リンク )-現代版ルネサンスの男性で、アーティスト、エッセイスト、実業家、コムデギャルソン、シュウウエムラなどのブランドコラボレーターとさまざまな肩書を持つ。ストリートアート・カルチャーからヒントを得て、クロス高級筆記具で各種作品を制作し、エッセイを著述。

クロス高級筆記具の本物の図像とシルエットは、消費者が直ちに認識できる。クロスはそれを念頭に、再始動のインスピレーションとして以下の各モデルを選定した。

The Classic Century (リンク )The Century II( リンク
The Townsend(リンク
The Peerless (リンク

クロス高級筆記具はウェブサイトリンク 、または厳選小売店で入手できる。店舗案内および詳しい情報はリンク を参照。

▽クロスについて
クロスブランドの物語は1846年、熟練職人のリチャード・クロスが長男のアロンゾ・タウンゼント・クロスと高級筆記具に大変革をもたらしたときに始まる。初期の優れた企業精神は、100件以上の特許によって改良されたツールが含まれ、カリフォルニアのゴールドラッシュの利益で促進された。クロスは、達成、人の潜在力、使用できる高級品を象徴する基準を設定するといまも位置づけられており、保有する特別なビジョンと強力な起業精神を成功に必要なツールとともに提供することを目指している。

▽報道関係問い合わせ先
Genevieve Malandra
+1.646.977.0224 (mobile)
gigi@j2online.com

Logo - リンク

ソース:A.T. CROSS

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。