logo

国際オーガニックエキスポが韓国で開幕

槐山世界オーガニック産業EXPO実行委員会 2015年09月22日 17時50分
From 共同通信PRワイヤー

国際オーガニックエキスポが韓国で開幕

AsiaNet 61883(1216)

【槐山(韓国)2015年9月21日PR Newswire=共同通信JBN】持続可能な農業とエコロジカルなライフスタイルの推進を目指す国際有機食品産業エキスポが韓国の農業中心地、槐山でこのほど開幕した。

組織委員会当局者が9月18日に明らかにしたところによると、2015年槐山世界オーガニックエキスポ(2015 Goesan International Organic EXPO)は、忠清北道の山間都市、槐山で「Organic Life, Science Meets the Public(オーガニック・ライフ、サイエンスが人々と出会う)」をテーマに24日間開かれる。

世界の2大有機食品団体、国際有機農業学会(ISOFAR)と国際有機農業運動連盟(ISOAM)が同時に参加する初めてのイベント。

輸出推進イベントとしては会期中3回の見本市が予定されており、26カ国から264社が出展、約620人のバイヤーが参加する。

組織委員会はイベントが1700億ウォン(1億4600万米ドル)の経済的波及効果があると見込んでいる。

組織委員会は来場者が66万人、うち外国からは4万人が訪問することを目指している。

エキスポのイベントとして9月20日から22日まで、世界の有機食品産業の課題と将来についてのシンポジウムが開かれる。

ISOFARと忠北有機農業研究センターが主催する同イベントには18カ国から29人の専門家が参加、世界の食糧生産、農業における倫理的ジレンマ、食品の質と健康をテーマに討論する。

入場券は会場ないしはオンラインチケット販売業者、AuctionやGmarketを通じて購入できる。

より詳しい情報は公式ウェブサイトwww.2015organic-expo.kr を参照。
.

▽メディア向け問い合わせ先
Kim Hae Jung
+82-43-280-5036
gaiasea@korea.kr

ソース:Organizing committee for 2015 Goesan International Organic Expo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。