logo

ZEISS Chinaが上海に新しい中国本社オープン

カールツァイス 2015年09月22日 17時06分
From 共同通信PRワイヤー

ZEISS Chinaが上海に新しい中国本社オープン

AsiaNet 61870(1206)

【オーバーコッヘン(ドイツ)2015年9月19日PR Newswire=共同通信JBN】
*事業活動をこのダイナミックな市場の需要と顧客からの大きな期待にさらに集中

*参考 写真はAPImages(リンク )から入手できる。

ZEISSはこのほど上海に新しい中国本社ビルをオープンした。中国本社は上海の自由貿易試験区に位置し、総面積1万6400平方メートル。ここは以下のような幅広い事業活動の本拠地である。医療技術のための中国販売・サービス本部、顕微鏡・工業用測定事業部門、技能審査・訓練センター、ZEISS工業用測定事業部門向け製造工場、中国市場向け中央流通・倉庫機能。ZEISS Chinaの全関連会社のための人材、財務、会計、法律・情報技術などの本社管理サポート機能も現在、この新しい本社にまとめられている。またこの新ビルには、ドイツ国外で初めてとなるZEISSグループの企業革新/研究開発センター、Shanghai Innovation Centerが設けられている。

▽ZEISSについて
ZEISSは光学・電子光学業界で活躍する国際的な先進技術企業である。ZEISSは、リソグラフィー光学や測定技術、顕微鏡、医療技術、眼鏡レンズ、カメラ、映写レンズ、双眼鏡、プラネタリウム技術の製品を開発、販売している。ZEISSは、そのソリューションで光学の世界を発展させ、技術の進歩に貢献している。ZEISSを構成する6事業部門は工業用測定部門、顕微鏡部門、医療技術部門、ビジョンケア(眼鏡レンズ)部門、消費者向け光学機器部門、セミコンダクタメトロロジシステムズ(SMS)部門。ZEISSは世界40カ国以上に進出しており、約30カ所の生産拠点、50カ所以上の販売・サービス拠点、約25カ所の研究開発施設を持つ。ZEISSの2013/14会計年度総売上高は約43億ユーロで、従業員は2万5000人弱。1846年にドイツのイエナで設立され、現在はオーバーコッへンに本社がある。カールツァイス(Carl Zeiss AG)はZEISSグループを経営する戦略的経営持ち株会社。カールツァイスはカールツァイス財団(Carl Zeiss Stiftung)が100%所有している。

詳細はリンク を参照。

▽報道関係問い合わせ先
ZEISS Group
Jorg Nitschke, Press Spokesman
Phone +49 (0)7364 20-3242
Email: joerg.nitschke@zeiss.com
リンク

ソース:Carl Zeiss AG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。