logo

ハンドヘルド社がSOTIと戦略的エンタープライズ・モビリティー管理提携を発表

ハンドヘルド・グループ、SOTI Inc. 2015年09月22日 16時15分
From 共同通信PRワイヤー

ハンドヘルド社がSOTIと戦略的エンタープライズ・モビリティー管理提携を発表

AsiaNet 61855

ハンドヘルド社がSOTIと戦略的エンタープライズ・モビリティー管理提携を発表

リンシェーピング(スウェーデン)・ミシサガ(カナダ、オンタリオ州)、2015年9月22日/PRニュースワイヤー/ --

世界的な提携により、受賞に輝くモビコントロールを世界中の堅牢型モバイル機器のユーザーにお届けします。

堅牢型モバイルコンピューターのトップメーカー、ハンドヘルド・グループ(リンク )とエンタープライズ・モビリティー・マネージメント(リンク )(EMM)の世界的トッププロバイダー、SOTI(リンク )は本日、SOTIモビコントロール(リンク )の深い管理能力をハンドヘルド社の堅牢型モバイル機器にまで広げる戦略的提携を発表しました。

(写真:リンク

SOTIのOEMパートナー・プログラムにおけるハンドヘルド社の機器の認定があれば、ハンドヘルドの再販パートナーは機器、コンテンツ、アプリケーションを迅速にセットアップするため、ユーザーの介入やダウンタイムなしにSOTIの先端技術を提供することが可能になります。ハンドヘルド社はSOTIのバーティカルな専門知識と装置制御にもとづいて同社を選びました。SOTIの総合的モビリティ・マネージメント能力は、ハンドヘルド社の機器を使用する企業のニーズに合っているのです。

ハンドヘルド・グループのCEO、Jerker Hellstromは、「この戦略的パートナーシップによりエンドユーザーは、モバイル機器と関連の周辺機器を安全に管理したり、会社のデータを安全に保護したりできるようになります。そのため、現場作業者をかかえる世界中の団体にとって、わが社の製品はいっそう重要になります」と述べました。

SOTI戦略的提携担当副社長、シャシュ・アナンドは、「20年間にわたるモビリティ・マネージメントの革新とともに、SOTIは順調にハンドヘルドなどのパートナーと協力し、モビリティーが関連の企業にもたらす無限の可能性を引き出しながら、最先端のモバイル管理能力を市場に届けています。ハンドヘルドと手を結びモビコントロールの長所を同社のネットワークに提供できるのは光栄ですし、それにより各団体は機器のタイプ、モバイル・プラットフォーム、場所を問わず、共同のモバイル機器を一元的に管理、支援、保護、追跡できるようになります」とコメントしました。

現在SOTIのソリューションをお客様に提供している物流専門会社、Optidev(リンク )は、ハンドヘルド社の機器の再販パートナーでもあります。販売担当重役のクリスチャン・ランディンは、「わが社のお客様のモビリティーの痛点は独特です。SOTIは、お客様の多様な要求に対応する一元化したモビリティ・マネージメント能力をご提供します。SOTIのモビコントロールをハンドヘルド社の超堅牢型機器に加えるのは、企業がモバイルの配備を効率的に管理できるようにするための当然の組み合わせです」と述べました。

ハンドヘルド社の超堅牢型PDA、NautizとAlgizやタブレットは、地理情報学、物流、林業、公共輸送、建設、鉱業、フィールド・サービス、公益事業、公安、軍事、警備などの産業における厳しい環境での使用に合わせて特別に開発されました。

SOTIモビコントロールを装備したハンドヘルド社の堅牢型コンピューターは、9月23日・24日バーミンガムで開催される危機管理ショー(リンク )のK34スタンドと10月6日-8日パリで開催のビジネスのモビリティー(リンク )・カンファランスで実演されます。

ハンドヘルドについて
ハンドヘルド・グループは堅牢型モバイルコンピューターのメーカーです。ハンドヘルドならびに同社の再販業者は、世界中にジオマティックス、ロジスティックス、林業、公共輸送、公益、建設、鉱業、軍事、警備などの分野の企業に、完全なモビリティー・ソリューションを提供しています。詳細はリンク をご参照下さい。

SOTI Inc.について
SOTIは、エンタープライズ・モビリティー・マネジメント(EMM)ソリューションの世界で最も信頼されているプロバイダーであり、世界で1万5000社以上の企業顧客と数百万のデバイスが管理されています。SOTIの革新的なソリューションとサービスは、業務を真にモバイル化することを必要とする企業ニーズにツールを提供するとともにモビリティー投資を最適化します。詳細はリンク までご参照ください。

情報元: ハンドヘルド・グループ、SOTI Inc.


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。