logo

SHOW DCが2億6500万ドルかけてタイ初の商業娯楽巨大複合施設を開業へ

SHOW DC Corp Ltd. 2015年09月22日 16時15分
From 共同通信PRワイヤー

SHOW DCが2億6500万ドルかけてタイ初の商業娯楽巨大複合施設を開業へ

Asianet 61861 (1205)

【バンコク2015年9月18日インフォクエスト=共同通信JBN】
*韓国外では世界最大の“Kタウン”を含む

SHOW DC Corp Ltd.はこのほど、タイ初めての商業娯楽巨大複合施設を総額2億6500万ドル投資して2016年6月に開設、1日に10万人の集客を目指すと発表した。画期的な開発は壮観な娯楽施設と豊富な商店・飲食店を一体化した。バンコク中心部のラマ9世娯楽地区で約4・5ヘクタールの敷地にあり、韓国外では世界最大の“Kタウン”を含め延べ15万平方メートルのプロジェクトである。

SHOW DC Corp Ltd.のチャヤディト・フタヌワトラ会長は「単一の複合施設で大規模商店・飲食街と巨大娯楽を組み合わせた“ショップ&エンジョイ”のコンセプトをわれわれは初めてタイに持ち込んだ。お客はタイやアジア地域の最高のショッピング、飲食と文化を堪能できる。同時に、5000人収容の最新技術のパフォーマンスホールとアジアスポーツ娯楽のための5000平方メートル、1500席のスポーツアリーナで、タイの最も洗練されたエンターテインメントも楽しめる。5000平方メートルのファンタジー・ドリームスケープは、最先端の光、音響、ホログラム技術を利用した没入型4D体験型施設で魅惑的なタイ伝説の世界に案内する“ヒンマパン・アバター(Himmapan Avatar)”と呼ばれるカルチャーウォークスルーだ」と説明した。

チャヤディト氏によると、SHOW DCの賃貸スペースの60%はすでに契約済み。主力テナントの一つは、BIGBANG、Psy、2NE1など世界的なKポップ人気の背後にある韓国トップクラスのスター売り出し企業YG Entertainmentである。同社はヒップバーや軽食堂を備えた5000平方メートルの屋上施設、Kポップカルチャー・エンターテインメントパークを運営する。

チャヤディト氏は「アジアの豊かさを提供するのがわれわれの重点で、その一環として、SHOW DCには1万平方メートルの広大なレストラン専用のアジアフードストリートがある。その隣のKタウンには、韓国ファッション(Kファッション)、タイで最も広範な韓国美容製品・サービス(Kビューティー)、Psyの“Psyラーメン”、Kポップの人気歌手Rainをヒントにした“アフターレイン”のような有名飲食店の広い区画がある」と述べた。

SHOW DC Corp Ltd.のプラパルワルン・ワラディボン副会長は「われわれはタイで初めて、多くの国際観光客への対応を明確にしてこの規模の施設を計画した。十分なバス駐車施設の建設に多額を投資し、すべての入場者にいつも快適で便利なように、施設内の人の流れを入念に設計した」と語った。

プラパルワルン氏によると、今後5年間のタイ訪問客は年間3700万人に達すると予想され、SHOW DCのような画期的なライフスタイル目的地の新設は、国際観光客に買い物と娯楽の刺激的なワンストップ目的地を提供する。

SHOW DCの国際観光客向け特別施設の一つは、滞在最終日にホテルをチェックアウトしてから過ごせる大型のVIPトラベラーラウンジである。「ホテルをチェックアウトしてから夜行便までの間、荷物を置きシャワーを浴びて休息できる。さらに、SHOW DCのバンコク各空港行き無料送迎シャトルサービスを利用できる」とプラパルワルン氏は述べた。

副会長はまた、SHOW DCは東南アジア諸国連合(ASEAN)の新たな大型施設であり、ASEAN経済共同体の買い物・娯楽の中心地としてのタイの地位の向上に役立つだろうと付け加えた。

▽問い合わせ先
Bangkok Public Relations Ltd.
kanthicha@bangkokpr.com

ソース:SHOW DC Corp Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。