logo

CloudCentralがNew IP向けのBrocadeデータセンタネットワーキングソリューションへ移行

JCN 2015年09月21日 16時00分
From JCN Newswire


CANBERA, AUSTRALIA, Sept 21, 2015 - ( JCN Newswire ) - オーストラリアのマネージドインフラ、プラットフォーム、およびApplication as a Serviceのパイオニアをリードする企業のCloudCentralは、New IPを実現するBrocade(R)データセンタネットワーキングソリューションを使用して、一段階先の成長を目指します。特に、クラウド対応イーサネットファブリックの展開は、24時間年中無休のサービス水準合意(SLA)を維持し、運用費を抑えながら、指数関数的な成長を続ける鍵です。

2010年の設立以来、CloudCentralは、クラウドパフォーマンス、セキュリティ、データ主権の確保に役立つ国内サポートとサービスを、オーストラリアのTier-3データセンタからお客様に提供することに力を注いできました。同社の革新的なCloud-in-a-Boxプラットフォームは、プライベートクラウド容量をプロビジョニングするため、事前にコンバージ、テスト、検証された環境をお客様に提供し、サービスプロバイダ、ソフトウェア開発業者、大企業、公共セクターなどの企業に非常に強い市場牽引力を発揮しています。

「既存の顧客ベースの活用や、新規顧客獲得による有機的成長により、弊社は年間50%以上の成長率で拡大しています。つまり弊社では、インフラ信頼性と業務合理化を特に重視しています。」と、CloudCentral創設者でCEOのKristoffer Sheatherは述べました。「Brocadeソリューションは前世代データセンタネットワークと比較して、管理と拡張が非常に容易です。インテリジェント自動化レベルが高いため、手数をかけずにクラウドアーキテクチャ全体に組み込み、障害なしに実行できますので、お客様のニーズの進化に対応するための新サービス提供に集中できます。」

新しいBrocadeデータセンタネットワークインフラを設置したことで、CloudCentralは、既存サービスへの需要増大に対応しながら、クラウド市場の隙間も埋めることができます。ディザスタリカバリが大幅に成長中の分野となりつつあるため、同社では、お客様のハイブリッドクラウド運用モデルをサポートする能力をさらに向上するクラウドベースのデータストレージサービスを準備中です。

「CloudCentralは、オーストラリアのクラウドベースサービス市場の発展を、早期から担ってきた地元企業です。その事業をもう一段階成長するため、Brocadeに主要パートナーとなっていただくことを、うれしく思います。」と、Brocadeオーストラリアおよびニュージーランド専務理事のGary Denmanは述べました。「アプリケーションホスティングのクラウドファースト分野で成長を続けるため、CloudCentralなどのサービスプロバイダは、コンピューティング、ストレージ、セキュリティ、およびなどのクラウドインフラ全体を、全体的かつ妥協なしに拡張できなければなりません。この点は、BrocadeのNew IP技術に大きなメリットがあります。」

Brocadeソリューション

キャンベラとシドニーにあるCloudCentralのデータセンタで展開された新型ネットワークソリューションでは、Brocade VCS(R) Fabric技術を使用して、非常にレジリエントな自動化イーサネットファブリックを形成するBrocade VDX(R) 6740 10-Gigabit Ethernetスイッチをベースにしていますので、スパニングツリープロトコルは不要です。BrocadeソリューションはCloudCentralの仮想化コンピューティング、ストレージ、およびセキュリティインフラとシームレスに統合されますので、クラウドサービスをスムーズに運用でき、お客様が自分で簡単にプロビジョニングやサービス管理をできます。

CloudCentralはまた、Brocade vRouterを使用しており、各データセンタで標準的なx86システムで仮想マシンとして実行されています。仮想LANを分離するファイアウォールとして運用され、ネットワークトラフィックのディープパケットインスペクションを実行し、CloudCentralと顧客サイトの間のVPN接続をサポートしています。

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD)ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。 (www.brocade.com)

(c) 2015 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、The Effortless Network、VCS、VDX、VplaneおよびVyattaは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、Fabric VisionおよびvADXは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、他社の商標の場合があります。

BROCADE MEDIA CONTACT
Brocadeアジア太平洋地域コーポレート広報
Wendy Lang
電話: +65 6317 2464
wlang@brocade.com

PR会社お問い合わせ先
Einsteinz Communications
Cathryn van der Walt
電話: +61 2 8905 0995
cathryn@einsteinz.com.au

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。