logo

神田外語大学が9月27日の入試説明会で、高校生向けに英語4技能資格・検定試験対策講座を開催 -- 東進ハイスクール英語講師の安河内哲也先生らを招請

神田外語大学 2015年09月21日 08時05分
From Digital PR Platform


神田外語大学(千葉市美浜区/学長:酒井邦弥)は、9月27日(日)に開催する入試説明会で、高校生、教育関係者を対象とした英語4技能資格・検定試験に関する説明会と対策講座を実施する。これは、同大が2016年度から上記の資格・検定試験を活用することに伴って行われるもので、講師に東進ハイスクールの安河内哲也先生らを招請。各検定・資格試験に共通するスピーキングテスト対策やリスニング・リーディングの対策をすることで、各資格・検定試験対策に加え、同大の英語教育の特徴である「実践的な英語運用能力」に長けた学生を育成していく。


 高等学校学習指導要領における英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の育成を目指す教育改革の流れに沿い、高大接続をより積極的に進めるべく、神田外語大学では2016年度センター利用入試・全学科統一入試より、8つの「英語4技能資格・検定試験」の活用を開始する。対象はケンブリッジ英検、GTEC CBT、実用英語技能検定、IELTS(TM) 、TEAP 、TOEFL iBT(R)、TOEFL Junior(R) Comprehensive、TOEIC(R)&TOEIC(R)SW。一定以上の点数、資格を持つ受験者に対し、センター利用入試、全学科統一入試での英語科目を「みなし満点」として合否判定を行う。

 こうした入試改革に備え、9月27日(日)に開催する入試説明会では、高校生を対象に英語4技能資格・検定試験に関する説明会や対策講座を行う。対策講座の講師には、実用英語教育の普及活動に尽力する東進ハイスクールの安河内哲也先生らを迎える。
 各検定・資格試験に共通するスピーキングテスト対策やリスニング・リーディングの対策を行うことで、各資格・検定試験対策に加え、同大の英語教育の特徴である「実践的な英語運用能力」に長けた学生の育成を目指す。

◆入試説明会 開催概要
【日 時】 9月27日(日)9:30~17:00
【場 所】 神田外語大学
【対 象】 受験生、高校生、教育関係者 約500人
【内 容】
(1)09:30~10:35 全体会(酒井学長挨拶、ウェルカムスピーチ、2016年度入試情報&対策)
(2)10:45~12:55 <特別講演>英語4技能資格・検定試験紹介
・講師: 各運営団体担当者
・内容:
 ケンブリッジ英検、GTEC CBT、実用英語技能検定、IELTS(TM)、TEAP 、TOEFL iBT(R)、TOEFL Junior(R) Comprehensive、TOEIC(R)&TOEIC(R)SW、各試験の概要についての説明
(3)14:00~15:00 「かんたん!スピーキングテスト対策勉強法」
・講師:東進ハイスクール 安河内哲也先生
(4)14:00~15:00 高校1、2年生対象「英検対策講座」
・講師: 神田外語学院 英語科目担当教員 栗本孝子先生
(5)15:10~16:10 「リスニング・リーディング組み合わせ倍速勉強法」
・講師: 実用英語推進機構 佐々木欣也先生
※キャンパスツアーや学食体験、個別相談コーナも同時開催。
【詳 細】
 リンク

【講師紹介】
●東進ハイスクール、(財)実用英語推進機構代表理事 安河内哲也先生
 東進ハイスクール・東進ビジネスクールのネットワーク、各種教育関連機関での講演活動を通じて実用英語教育の普及活動をしている。特に各種4技能試験の普及活動にも熱心に取り組んでいる。文部科学省においては、英語教育の在り方に関する有識者会議、英語力評価及び入学者選抜における英語の資格・検定試験の活用促進に関する連絡協議会の委員を務める。
●実用英語推進機構 佐々木欣也先生
 市川学園市川高等学校講師、淑徳与野高等学校講師。授業では「黙読だけでは決して進歩しない」と言い続け、「音読」を最重要視し、日々熱い授業を展開中。著書に『流れが見える読解マッピング』(旺文社)、『発音アクセント300』(桐原書店)などがある。取得資格は実用英語技能検定1級など。
●神田外語学院 英語科目担当教員 栗本孝子先生
 元・日本航空国際線客室乗務員。ガルーダ・インドネシア航空機内通訳乗務員を経験後、テキサス州立大学に留学。帰国後、テンプル大学院ジャパンで英語教授法修士号取得。現在、神田外語学院および実践女子短期大学英語担当講師。長年、英検やTOEIC(R)を研究し、多くの学生の指導にあたる。TOEIC(R)990点満点取得。

<神田外語大学の2016年度入試について>
 以下の英語 4 技能資格・検定試験の一定以上の点数、資格を持つ受験者に対し、センター利用入試、全学科統一入試での英語科目を「みなし満点」として合否判定を行う。
 (1)ケンブリッジ英検 (2)GTEC CBT (3)実用英語技能検定 (4)IELTS(TM) (5)TEAP (6)TOEFL iBT(R) (7)TOEFL Junior(R) Comprehensive (8)TOEIC(R)&TOEIC(R)SW
 リンク

▼本件に関する報道関係の方の問い合わせ先
 神田外語大学 広報部 担当:寺田
 TEL: 043-273-2826(平日9:30~17:00)
 FAX: 043-273-2988
 E-mail: teradam@kanda.kuis.ac.jp
 ※9/19(土)~23(水)は休業の為、ご連絡はメールにていただけますようお願いいたします。

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。