logo

複雑な製品システム管理を実現するため、複合分野のデータ管理を実現する機能拡張を実施

Altium社と共同でAras Innovator上でPCB設計データを統合するための新しいアプローチを実現

複雑な製品に取り組む開発者がAras Innovator®からAltiumのPCB設計データにアクセス可能にするというシステム開発における新しいアプローチを発表しました。メカ、エレキ、ソフトウェア全ての分野のコラボレーションを改善することにより、Arasは設計、製造、サービスにおける要件に基づいた製品ライフサイクルを効率よく管理することが可能です。

注:本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーで2015年9月10日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

ANDOVER, Mass. and Munich, Germany – 2015年9月16日(米国東部時間) –エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるAras®は本日、電気設計オートメーションのグローバルリーダーであるAltium社との提携により、複雑な製品に取り組む開発者がAras Innovator®からAltiumのPCB設計データにアクセス可能にするというシステム開発における新しいアプローチを発表しました。メカ、エレキ、ソフトウェア全ての分野のコラボレーションを改善することにより、Arasは設計、製造、サービスにおける要件に基づいた製品ライフサイクルを効率よく管理することが可能です。

Altium社とArasの詳しい提携情報はこちら:リンク

複雑な製品設計のための複合分野PLM
Aras InnovatorをAltium Vaultに接続することにより、ECAD設計データ用を一元管理しているAltiumデータベースがあることで、グローバル企業が複合分野の部品表(BOM)とエンタープライズレベルの設定、設計変更、要件管理を効率よく管理することができます。これは、部門と機能別の情報の島を壊し、メカ、エレキ、ソフトウェア分野をコラボレーションする横断的規律を可能にする完全な製品可視化を開発者に提供します。 「電気設計者はPCB回路設計とレイアウトだけではなく、どのように最終的な製品の設計に適合するかを気にしなければいけません。」とAltium社CTOのJason Hingstonは述べています。「AltiumをArasPLMソリューションに接続することにより、我々は設計されたドキュメントに、メカ、エレキ、ソフトウェアのデータをシームレスに統合し、製品ライフサイクル全体を通じて関連するすべての情報にアクセスするためのビジネス手段を提供しています。」

現在の統合機能は、Altiumからリリースされた設計データおよび製造データをAras Innovatorへシームレスに転送することを可能にします。
以下機能が含まれています。:

メカトロニクスBOM設定の管理
ライフサイクルステートの完全同期
社内承認されたメーカー、使用中の部品、さらにサプライヤーと部品のステータスが一目でわかるインジケーター
統一されたリリースのリビジョン管理と変更管理プロセス
「製品の複雑さが増す中で、総合的に、電気的および機械的な要素両方を含む製品開発にアプローチすることが必要とされています。」とArasプレジデントのPeter Schroerは述べています。「Altiumと提携することにより、我々はArasユーザーにAltiumのECAD設計ツールに接続し、設計ワークフローを通じて他のコンポーネントと共にECAD設計コンポーネントを管理する統合プラットフォームを提供することを可能にします。」

この提携は他PDMとPLMソリューションとの組み合わせであり、Arasは複合分野の製品設計、開発、製造における唯一の完全に統合されたPDMとPLMプラットフォームを提供することを可能にします。全ての主要なMCAD、ECAD、およびALMツールの統合により、Aras Innovatorは製品ライフサイクルが全てのステージにまたがる複合分野の電気的および機械的な製品の包括的なシステムエンジニアリングのためのプラットフォームを提供します。

「Aras Innovatorのこのような強力な部品調達の機能は、PLM業界において他社にはないものです」と、Arasプロダクトマネジメント担当バイスプレジデントのJohn Sperlingは述べています。「PLMワークフロー内からCAPS Universeにアクセスできるようになったことで、Arasのプロダクトエンジニアリングに対するシステムズアプローチが実現しました。つまり、部門の垣根を超え、拡張されたサプライチェーンに至るまで、エンジニアが複雑な製品の開発、製造およびメンテナンスを効率的に管理できるようになったのです。」

Altium社について
Altium Limited (ASX: ALU)はカリフォルニア州サンディエゴに本社を構える多国籍ソフトウェアカンパニーです。3D PCB設計と組み込みシステム開発の電気設計システムに注力しています。Altium製品は世界的にリードする電気設計チームから一般電気設計コミュニティまで至るところで普及しています。 Altiumはユニークな技術を用いて、オンタイムかつ予算内での製品開発の実現と、製品のイノベーションとコラボレーションを支援しています。Altium Designer®、Altium Vault®、CircuitStudio®、PCBWorks®、 CircuitMaker®、組み込み用ソフトウェアコンパイラ専用のTASKING®、を提供しています。
Altiumは1985年に設立され、アメリカ(サンディエゴ、ボストン)、ヨーロッパ(カールスルー、アメルスフォールト、キエフ、ツーク)、アジア(上海、東京、シドニー)と世界中にオフィスがあります。詳細に関しては www.altium.com、Facebook、Twitter、YouTubeをご覧ください。

Arasについて
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いかなる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関してはwww.aras.jp および Twitter@aras_plm をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先:
アラスジャパン合同会社
Tel : 03-5797-7920
E-mail : info@aras.jp
URL : www.aras.jp

報道関係者お問い合わせ先:
アラスジャパン合同会社
マーケティング
Tel : 03-5797-7920
E-mail :marketing@aras.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。