logo

Raspberry PiベースのIotオフィス受付ソリューション「けるべろす」~多様なサービスと連携できるシングルボードコンピュータ内蔵型オフィス受付システム~

株式会社GEEK 2015年09月18日 16時00分
From ValuePress!

Webサイト制作・システム開発の株式会社GEEK(本社:東京都千代田区、代表取締役 峯岸克行)は、小型シングルボードコンピュータ内蔵したIotオフィス受付ソリューション「けるべろす」を発売します。「けるべろす」は小型シングルボードコンピュータであるRaspberryPi(ラズベリーパイ・Raspberry Pi Foundation)をベースとしたオフィス受付ソリューションで、外部のシステムとの連携も可能なことが特徴です。発売当初は来客されたお客様を対応するカメラで自動撮影しslack(スラック)などのチャットツール経由で担当者宛に来訪と画像を送信させることも出来ます。モノのインターネット化という流れの中、Eメール以外に様々なコミュニケーションツールが登場するなか、「けるべろす」は今後様々なツールなどに対応した新しいオフィス受付ソリューションとして企業活動を支援していきます。




[資料: リンク ]


Webサイト制作・システム開発の株式会社GEEK(本社:東京都千代田区 代表取締役 峯岸克行)は、小型シングルボードコンピュータ内蔵したIotオフィス受付ソリューション「けるべろす」を発売します。

【「けるべろす」公式サイト】
リンク

「けるべろす」は小型シングルボードコンピュータであるRaspberryPi(ラズベリーパイ・Raspberry Pi Foundation)をベースとしたオフィス受付ソリューションで、外部のシステムとの連携も可能なことが特徴です。
発売当初は来客されたお客様を対応するカメラで自動撮影しslack(スラック)などのチャットツール経由で担当者宛に来訪と画像を送信させることも出来ます。


[資料: リンク ]


価格は基本セットと本プログラムに最適化した設定画面、各種外部サービスとの連携可能なSDK付きでオープンプライス(実売価格:32,400円税込み)となります。
発売は2015年9月24日から開発元である株式会社GEEKが運営する「アキバデバイス」で販売が開始されます。

【販売店 増設メモリ通販アキバデバイス】
リンク

今後は専用ケース、RaspberryPi公式タッチパネルディスプレイ対応、外部アプリケーションとの双方向通信を可能とするカスタマイズ、訪問者の顔を認識して訪問先を自動判別するなどAI機能の搭載なども予定しております。

モノのインターネット化という流れの中、Eメール以外に様々なコミュニケーションツールが登場しております。「けるべろす」は今後様々なツールなどに対応した新しいオフィス受付ソリューションとして企業活動を支援していきます。

【開発元 株式会社GEEK】
リンク

【利用イメージ紹介動画】

[動画: リンク ]

【製品仕様】
●Raspberry Pi 2 本体
●動作検証済みwebカメラ
●動作検証済み4.2インチタッチパネルディスプレイ
●miciroSDカード 8GB (SDKドキュメント、プログラムファイル同梱)
●電源ケーブル
●保証書(シリアルNO入り)

​型番 AKB-KELPI1
出力端子 音声出力 - 3.5 mm ジャック, HDMI, I²S,
映像出力 - コンポジット RCA (PAL / NTSC) , HDMI 1.3 / 1.4[19], DSI
電波 900mA(4.5 - 5.5 W)
外形寸法 約85x56x20mm(コネクター部の突起, Webカメラ含まず)
質量 約50g(Webカメラ含まず)
保証期間 3ヶ月間保証


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社GEEK / アキバデバイス
担当者名:佐々木・峯岸
TEL:0335189682
Email:info@geek.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。