logo

RIMOWA電子タグでより快適な空の旅を実現

RIMOWA GmbH 2015年09月18日 18時46分
From 共同通信PRワイヤー

RIMOWA電子タグでより快適な空の旅を実現

AsiaNet 61766 (1169)

RIMOWA電子タグでより快適な空の旅を実現

【ケルン(ドイツ)2015年9月11日PR Newswire】

RIMOWAとルフトハンザドイツ航空は、ラスベガスのイベントにて、世界初の電子タグを公開し、「ベスト・バゲージ・イニシアティブ」を受賞

▽参照:写真はAP Images(リンク )で入手可能。
(Photo: リンク
(Photo: リンク


背景
RIMOWAとルフトハンザドイツ航空は、9月9日から11日にかけてラスベガスで開催された航空業界の代表的な会議FTE(Future Travel Experience) Globalにおいて、RIMOWA電子タグを共同で初公開いたしました。このタグはT-Systems、エアバスおよびRIMOWAによる異業種連携のBAG2GOシステム開発プロジェクトにより開発された製品で、すでに世界中の関係者が大きな関心を寄せており、2014年にRIMOWAが設立した完全所有子会社であるBAG2GO GmbHの主力製品となる予定です。

世界初となる、この荷物管理のためのデジタルモバイルソリューションは、手荷物を伴う空の旅をより快適で素早く、安全にいたします。BAG2GOシステムは、RIMOWAのスーツケースとエアラインアプリ、またE Ink Mobius(TM)ディスプレイとともにRIMOWAのスーツケースに内蔵される電子タグで構成されます。航空機による旅行者の数は今年35億人に達する見込みですが、その多くがバッグやポケットにスマートフォンを携帯しており、旅行の手荷物をデジタルで管理するという発想が生まれたのは必然であります。

利用法
旅行の手荷物は電子化が進んだ今日においても、空港で預け入れの手続を行い、紙の手荷物ラベルを付ける必要があります。一方、RIMOWA電子タグが組み込まれたスーツケースを持つ搭乗者は自宅から、あるいは移動中であっても、エアラインアプリを使って荷物の預け入れ手続を簡単に済ませることができます。この場合搭乗者には、予約した搭乗便の電子搭乗券に加え、当該搭乗便で運ばれる荷物の電子情報が航空会社から提供されます。このシステムを独占協定により自社アプリに統合したルフトハンザは先ごろ、このサービスに対応する初めての航空会社となりました。手荷物情報はワン・クリックするだけで、Bluetooth通信を通じてスマートフォンからRIMOWA電子タグが内蔵されたスーツケースに送られます。手荷物の詳細情報はすぐさまE Ink(R)による電子ディスプレイに表示されます。空港ではスーツケースをドロップオフするだけです。

利点
電子タグに表示される情報はEU加盟国内の移動に義務付けられたグリーンのストライプも含め、サイズや外観の点において、今日使われている紙のラベルと一致しています。そういったことから、アナログからデジタルへの移行はとても簡単です。電子タグは紙の手荷物ラベルとは違い、湿気、高温、低温、衝撃、振動といった環境的な要因や、ラベルをはぎ取られるといった事態により重要な情報が失われることがありません。

販売について
この製品はルフトハンザにご搭乗される方への限定製品として2016年初頭より、リモワストアにて販売を開始する予定です。

初受賞
RIMOWAとルフトハンザドイツ航空は、「ベスト・バゲージ・イニシアティブ」を受賞いたしました。この賞は、FTE(Future Travel Experience)Global開催期間中の2015年9月10日に行われたガラ・イブニング・パーティーの席において、RIMOWA電子タグを発表したRIMOWAとルフトハンザドイツ航空に対し贈られました。

毎年開催されるこの式典では、地上あるいは機上において、旅行者を更に楽しませる最新のアイディアやサービスを評価します。業界に精通する匿名の専門家からなる審査員団が、もっとも革新的で、多くのニーズを満たす取り組みと組織に賞を授与しています。

About RIMOWA
RIMOWAは、アルミニウムやポリカーボネイト製のラゲージを提供する世界有数のプレミアムブランドであり、未だドイツで製造を続ける数少ないメーカーの1つです。ある者は言います。RIMOWAはおそらく、この業界において特異な、独自の伝統に深く根ざした歴史 -115年以上にわたる長き歴史- を持つ唯一のメーカーであろう。RIMOWAにとって「ドイツのエンジニアリング」とは、優れた素材と卓越した技術、類まれなるデザイン、それらが融合され最高品質に作られていることを意味します。リモワの象徴的な特徴は、スーツケース外装のグルーヴ(*)。過去数十年にわたって絶え間ない発展を遂げた、エレガント、かつ独創的な凸凹の溝構造です。由緒あるケルンに本社を置くリモワは、65カ国以上の旗艦店とリモワストア、厳選された小売店で自社製品を販売し、その数は今も増え続けています。      *  シェルに平行に施されたリブ加工

▽問い合わせ先
RIMOWA GmbH
Birgit Wenners
Head of Public Relations and Communications
Richard-Byrd-Str. 13
50829 Cologne
Germany
E-Mail: bwenners@rimowa.de
Phone: +49-221-9564-170

ソース:RIMOWA GmbH

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。