logo

日本初上陸・フェリシモオンリーが満載!チョコレートバイヤー“みり”厳選のここでしか買えない世界のレアスウィーツ図鑑、『クリスマススウィーツ』を公開

株式会社フェリシモ 2015年09月18日 16時57分
From PR TIMES

フェリシモは、『Christmas Sweeta[クリスマス スウィーツ]』デジタルカタログを公開し、クリスマスやニューイヤーに味わっていただきたい世界中から集めたスウィーツのウェブ販売を9月18日より開始しました。この『クリスマス スウィーツ』は、大好評となった「青チョコジェラート(※販売終了)」や「クロイツカムのバウムクーヘン(販売受付は10月15日まで)」といった特別企画スウィーツの第4弾企画、おいしいチョコレートを探して世界各国をめぐるチョコレートバイヤー“みり”が厳選したレアチョコをお届けする『幸福(しあわせ)のチョコレート』の特別編です。11の【日本初上陸】のブランドをはじめ、ここでしか買えない【フェリシモオンリー】の世界のレアスウィーツなど、どれも味わっておきたいと思わせる全46点をご紹介しています。(ウェブでの販売受付は12月10日まで)



『Christmas Sweeta[クリスマス スウィーツ]』デジタルカタログ >>> リンク
[画像1: リンク ]

※ウェブでの販売受付は12月10日まで。
※お届けは12月上旬~12月22日(火)にお届けします。
(このカタログに掲載のアイテムには『LOVE&THANKS基金』は付いていません)

今回ご紹介するのは、クリスマス&ニューイヤーシーズンにぴったりなお菓子たち。お友だちとのクリスマスパーティーのおもてなしやティータイム、家族が集まる年末年始、プレゼントから自分へのごほうびまで。希少価値ある逸品を世界からお取り寄せして味わっていただけます。とにかくかわいくて、こだわりが詰まっていて、おいしくて、めずらしくて……。【日本初上陸】や【フェリシモオンリー】といった、ここでしか買えない世界のレアスウィーツがいっぱいです。

●掲載スウィーツのご紹介 ※各詳細ページで、スウィーツにまつわる詳しい解説をぜひご覧ください。

【NEW/日本初上陸/フェリシモオンリー】ザワディ  コンフェズリ パステッテ
1880年にベルリンで創業。ドイツで最も古いコンフェクショナリーと言われる「ザワディ」。そんな老舗中の老舗が誇る、クリスマスのお菓子がこのケーキ。
1個 ¥5,000(+8% ¥5,400) 詳細ページ >>> リンク

[画像2: リンク ]



【NEW/日本初上陸/フェリシモオンリー】パスチェリア フレーニ マルツァパーネ〈フルーツ〉
日本でマジパンと言えばケーキの装飾用のお菓子的存在。そんなイメージを一新してしまうのがこれ。イタリア ミラノで1914年に創業、100年の歴史を持つコンフェクショナリー「パスチェリア フレーニ」の〈マルツァパーネ〉です。
1箱 ¥4,500(+8% ¥4,860)  詳細ページ >>> リンク

[画像3: リンク ]



【NEW/日本初上陸/フェリシモオンリー】モルラッキ  トロンチーニ
シチリア産の上質ピスタチオやアーモンド、トレンティーノ州産のはちみつに、卵白と砂糖を加え、8~9時間も練って仕上げるトロンチーニは、これぞ本物のイタリアの味!と母国でも大絶賛。
1個 ¥3,400(+8% ¥3,672)  詳細ページ >>> リンク

[画像4: リンク ]


【NEW/日本初上陸/フェリシモオンリー】ビオルツィ アイスキャンディー形チョコレート
イタリアのエミリア・ロマーニャにあるイタリアンフードバレーの愛され店「ビオルツィ」。名物はこの「ウォーキング チョコレート」です。歩きながら気軽に食べられるアイスバーのような楽しい形と、上質素材にこだわるチョコは地元の人々に大人気。
1箱 ¥2,800(+8% ¥3,024) 詳細ページ >>> リンク

[画像5: リンク ]



▼まだまだある、チョコレートバイヤー“みり”が世界を旅して集めた
【日本初上陸】スウィーツはこちらでチェックしてください。
>>> リンク
[画像6: リンク ]



【フェリシモオンリー】EHチョコレート  ダークチェリー
ボストンの倉庫を利用した一角にキッチンを構える「EHチョコレート」は、ふたりの女性が始めたショコラトリー。女性ならではの繊細さを生かして生み出すチョコは、控えめな甘さと上品な口どけです。
1箱 ¥3,800(+8% ¥4,104) 詳細ページ >>> リンク
[画像7: リンク ]



【フェリシモオンリー】ムシュワール ダ ショレ レッドボックス
クリスマスにぴったりの赤いチョコレートは、青いチョコのふるさとから南西に60kmのショレという町の生まれ。地元の特産品である織り物を使って作られた赤いハンカチがモチーフです。赤いチョコのベースはホワイトチョコ。中はオレンジ風味のアーモンドペーストとプラリネという手の込んだ作りで、ヤミツキのおいしさ。
1箱 ¥4,800(+8% ¥5,184) 詳細ページ >>> リンク

[画像8: リンク ]



【フェリシモオンリー】ラ ペーニャ ドゥルセ チョコレートの雲
1939年創業の「ラ ペーニャ ドゥルセ」は、スペイン・バスク地方の町ビトリアでいちばんの老舗。二代目オーナーパティシエのエミリオ氏はこの道50年の大ベテランながら、今も新しいお菓子の創作に情熱を注いでいます。そんな氏がフェリシモのためだけに作ってくれたのが、このダークチョコとフランボワーズを加えたマシュマロ。ふわふわなのにサクッとした食感と弾力で、まさにチョコレートの雲。
1箱 ¥3,600(+8% ¥3,888) 詳細ページ >>> リンク

[画像9: リンク ]



【フェリシモオンリー】ピーターバイヤー ラブバイト
デンマークが誇るショコラティエ「ピーター バイヤー」。カカオへのこだわりは超一級で、南米に自社カカオ農園を持つほか、広大な敷地のアトリエに、研究のためたくさんのカカオの樹が植えられているほど。そんな彼が生み出す本物中の本物! クリスマスにぴったりのかわいい缶入り粒チョコは、その名も〈LOVE BITES〉。愛らしいピンクの一粒は、ラズベリーとライムの甘酸っぱさ、ホワイトチョコのやさしい甘さのさわやかなハーモニー。カリッとかめば中に閉じ込めたアーモンドの香ばしさが広がります。
1缶 ¥5,600(+8% ¥6,048) 詳細ページ >>> リンク

[画像10: リンク ]



●チョコレートバイヤー“みり”が各国のショコラティエやショコラトリーと直接交渉した
【フェリシモオンリー】の厳選レアチョコレートはこちらです。
>>> リンク
[画像11: リンク ]



■このほかにも見逃せないスウィーツ特集をぜひチェックしてください。

英国の顔「ウォーカー」
イギリスでは、バターやお酒、スパイスをきかせたしっとりした生地に、ドライフルーツやナッツがたっぷりのケーキが主流。その英国伝統のケーキを日本にも伝えてくれるのが「ウォーカー」。日本でもショートブレッドでおなじみですが、ケーキも堂々の本格派。スコットランドで古くから愛されてきた味わいを、今年はぜひ、クリスマスのアフタヌーンティーやディナーのデザートタイムに。紳士淑女の大人時間を味わってください。
・「ウォーカー」の8つのスウィーツはこちら >>> リンク
[画像12: リンク ]



やっぱりかわいい! 動物モチーフ
猫や小鳥、食べるのがもったいなくなってしまうスウィーツは根強い人気です。
・動物モチーフスウィーツはこちら >>> リンク
[画像13: リンク ]



ワイワイおいしい! パーティースナック
家族で、仲よしのお友だちで、年末年始はパーティーラッシュ。みんなでつまめるおいしいお菓子は盛り上がりに欠かせません。パッケージデザインもテーブルを楽しく彩ってくれます。
・パーティーの盛り上げ役スウィーツたちはこちら >>> リンク
[画像14: リンク ]



おとぎの国のお茶とお菓子
どこか懐かしくてかわいいボックスは絵本から抜け出してきたみたい。お茶を入れてお菓子を囲めばおとぎの国のパーティーのはじまり。
・女の子に捧ぐかわいいスウィーツはこちら >>> リンク
[画像15: リンク ]



■『Christmas Sweeta[クリスマス スウィーツ]』特集サイト >>> リンク

[画像16: リンク ]



■『幸福のチョコレート』について
『幸福(しあわせ)のチョコレート』は、世界各国のショコラティエから厳選したレアなチョコレートの販売を行うチョコレートカタログです。2015年版(写真:下/お申し込み受け付けは終了)には、世界16ヵ国173種類をラインアップ、114種類は国内ではフェリシモでしか手に入らない限定輸入チョコレートで、うち日本初上陸ブランドは20ブランド38種類と、希少なチョコレートを紹介。これまでに2,000種類以上のチョコレートを輸入した実績を持つチョコレートバイヤー“みり”が、世界中をめぐり、とっておきのチョコレートをご紹介しています。掲載全アイテムが『LOVE&THANKS基金』付きで、チョコレートのお買い物を通じて“チョコレートでみんなハッピーに!”をテーマにした「幸福のチョコ部」の活動へご参加いただくことができます。
・幸福のチョコ部 >>> リンク
・LOVE&THANKS基金 >>> リンク
[画像17: リンク ]



■チョコレートバイヤー“みり”のご紹介

[画像18: リンク ]

フェリシモのチョコレートバイヤー。『幸福のチョコレート』を担当して19年。毎年世界各国のショコラティエをめぐり、美味でストーリーのあるチョコレートを見い出しています。これまでに402ブランド、2031種類のチョコレートを輸入販売した実績を持ち、2012年12月には、これまでのバイヤーとしての経験を活かし、チョコレートの基礎知識や国別チョコレートの特徴、バイヤーの仕事模様などをまとめた初の著書『世界の果てまでチョコレート』(フェリシモ出版)を発刊。各地でチョコセミナーも開催し、メディア出演も多数。2014年11月に開催されたラフォーレ原宿での「東京チョコレートショー2014」にてチョコセミナーを行い、好評を博しました。※毎年11月~2月のシーズンはチョコの試食付き出張講演も承ります。
・バイヤー“みり”ツイッター >>> リンク
・バイヤー“みり”スケッチギャラリー >>> リンク
@「クロイツカムのバウムクーヘン」リリース >>> リンク
@「青チョコジェラート(※販売終了)」リリース >>> リンク

■商品のご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。