logo

【通信料金をゼロに】通信のシェアリングサービスであるWiFiシェアアプリをリリース(iOS&Android)

合同会社WiFiシェア 2015年09月18日 16時39分
From PR TIMES

余った通信量をシェアして、通信料金の削減&高速回線使い放題を実現!

合同会社WiFiシェア(本社:東京都港区、代表:荻田剛大)は、余剰通信量のシェアリングサービスであるWiFiシェアアプリのiOS版、Android版をリリースいたしました。余剰通信量を周りにシェアすることで、通信料金の削減と、通信制限を意識すること無く高速回線を使い放題にすることを実現し、最終的に通信料金をゼロにすることを目指してまいります。



[画像: リンク ]



 発達した通信環境のおかげで、様々なサービスが生まれ、インターネットは生活に必要不可欠な社会インフラにまでなりました。固定回線で1Gbps、携帯回線でも数百Mbpsと回線の高速化がどんどんと進んできています。しかしその反面、通信費用が家計を圧迫し、通信制限がインターネットを自由に使うことを阻み、使い切れないもったいない通信量が生まれてきています。

 私達WiFiシェアは、ユーザが契約している通信回線を自由にシェアして、通信量を売ったり買ったりが出来るようにすることで、通信料金の削減と、通信制限を意識すること無く高速回線を使い放題にすることを目指しています。電力の販売自由化ならぬ、通信の販売自由化です。余っている時にシェアして、足りない時にはシェアされる、そういう世の中を作っていき、余ってしまってもったいない通信量の有効活用をしていきます。

 シェアする対象は日本だけではなく、世界中のWi-Fiです。世界中には4億人ものブロードバンド契約者がおりますので、それをシェアすることで、国内ではもちろんのこと、日本人の海外旅行時や外国人の訪日時に、自分の国にいるのと同じような通信環境を同じアプリで実現していきます。

 また、ユーザが広告配信モードを選択することで、インターネット利用中に広告を配信し、インターネットをテレビのように無料で利用できる仕組みも検討しております。

 シェアが普及し、使い放題なWi-Fiが当たり前にある世界を想像してみてください。パソコンを開けばどこでも自動的にインターネットに繋がり、携帯で音楽や動画を見放題。海外に行っても日本にいる時と同じような感覚で使えます。その世界が実現した時、通信会社との契約はもう必要ありません。PCやスマホを購入したらすぐにWi-Fiを利用してインターネットや電話が出来ます。

 大きなことを言っているのは承知です。実現できるのか、問題があるだろ、と思われるでしょう。インターネットや電話が無料で使い放題な世の中を、私達が必ず実現できるとはいえません。ただ、そういう世の中を作っていくために力を尽くすことはお約束できます。そして、これを読んでいただいているあなたに協力して頂ければ、実現の可能性がどんどん高まっていきます。共感していただき、共に無料で使い放題な世界を作っていければこんなに嬉しいことはありません。

〈iOS版WiFiシェアページ〉
リンク

〈Android版WiFiシェアページ〉
リンク


【合同会社WiFiシェアについて】
URL : リンク
所在地 : 東京都港区六本木5−12−11
代表者名: ファウンダー 荻田剛大
事業内容: 通信のシェアリングサービスの運営、プロバイダサービスの提供

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。