logo

cybARnet(サイバー・エーアール)、QRコード読込み不要な、お手軽ARを実現!新サービスの提供を開始

サイバネットシステム 2015年09月18日 15時30分
From PR TIMES

AR 開発者は個別アプリ作成作業不要! 2015年末サービス終了のJunaio アプリもそのまま移行が可能



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、スマートフォン向けAR(拡張現実)サービスcybARnet(サイバー・エーアール)に、「Lite 会員(無料会員)」に加え、より高度な機能が利用できる「Basic 会員」を新たに設定したサービスを、2015年10月1日より開始することをお知らせします。

「cybARnet(サイバー・エーアール)」とは
ARコンテンツ作成を支援する統合的なサービスメニューです。AR コンテンツ開発者は、チャネル(cybARnet におけるAR コンテンツの単位)の作成や、シナリオとコンテンツのサーバへのアップロードを、「cybARnet 開発者ポータル」から直接、簡単に実行できます。これまで、AR コンテンツを開発するにはコンテンツごとに個別のスマホアプリをプログラミングする必要があり、スキルとリソースが必要でした。cybARnet なら、開発者は面倒なプログラミングやコンテンツごとのスマホアプリ開発作業から解放され、魅力的なAR シナリオ作成などコンテンツ開発そのものに注力することができます。
また、2015年12月で提供中止となる世界標準的なAR アプリJunaio(ジュナイオ)をこれまで利用してきたAR コ
ンテンツ開発者は、そのAR コンテンツ資産を「cybARnet」へ簡単に移行することが可能です。

----------------------------------------------------
キャンペーンのお知らせ
Basic 会員契約先着1,000名様限定、有料チャネル100チケットをプレゼント!
----------------------------------------------------
本新サービスの提供を記念し、今回1年契約のBasic 会員に登録された方先着1,000名様に、契約期間中チャネルを100個まで作成可能なチケットをプレゼントするキャンペーンを実施します。詳細は文末の問合せ先までお問い合わせください。

----------------------------------------------------
「cybARnet」新サービス概要
----------------------------------------------------
気軽にスタートできる「Lite 会員」、 および便利な新機能が使え、 さらにチャネル利用料のボリュームディスカウントが適用される「Basic 会員」を設定しました。
■ 「Lite 会員」向けサービス
● 年会費、 初期費用等は発生しません。
● テスト用チャネルを2チャネルご利用頂けます。
● 1年間利用可能なチャネルが必要な場合は、 1か月あたり300 円(年契約)の有料チャネルをお使い下さい。

■ 「Basic 会員」向けサービス
以下の新機能(詳細はP.2 に記載)が利用可能です。 また、 有料チャネル購入数によるボリュームディスカウント設定もございます。
● QR コード読込みの手間を無くした、 画像検索によるチャネル呼び出し機能
● 外部アプリ連携(ダイレクトアクセス)機能(別途、 オプション購入が必要)

※ Lite 会員も、 年会費を支払うことでBasic 会員にステージアップが可能です。
※ Basic 会員の契約期間が終了するとLite 会員に戻り、 画像検索によるチャネルの呼出しができなくなります。
(AR コンテンツ立上げにはQR コードの設定、 読込みなどが必要となります)
[画像1: リンク ]
----------------------------------------------------
「cybARnet」新機能概要
----------------------------------------------------
■ 特別なソフトやプログラミング不要!ポータル上でのAR シナリオ作成機能 (Lite, Basic 共通)
cybARnet 開発者ポータルにマーカーや画像、動画をアップロードし、ポータル上で直接、AR シナリオを作成することができます。特別なクライアントソフトウェアが不要なので、AR コンテンツ開発者は「cybARnet 開発者ポータル」へログインできる環境さえあれば、どこでもAR シナリオの作成、編集が可能となります。
■ ロケーションベースAR のサポート!(Lite, Basic 共通)
スマホの位置情報を利用し、特定のもの(街中のビルなど)にスマホをかざすとAR 画像が見られるようにする機能です。観光地での活用(例:戦場跡の看板にかざすと合戦の様子が見える)やプロモーション(例:ビルにかざすとビル内の飲食店情報が見られる)などにご利用頂けます。
■ QR コード読込み不要!画像検索によるチャネル呼出し機能(Basic のみ)
cybARnetサーバに予め登録された画像を検索し、対応チャネルを呼び出す機能です。通常はQR コードを読込み、さらにマーカー画像にスマートフォンをかざす手順が必要ですが、本機能を利用するとスマートフォン用「cybARnetアプリ」で画像をスキャンするだけで直接チャネルを呼び出すことができ、すぐにARコンテンツを再生できます。
[画像2: リンク ]

■ 外部アプリ連携(ダイレクトアクセス)機能(Basic のみ)
AppStore やGooglePlay からダウンロード可能なオリジナルアプリ(アイコンやアプリ名をお客様向け専用にしたもの)から、cybARnetサービス内の指定したチャネルを呼び出すことができるようにするサービスです。アイコンの外観を「cybARnet」オリジナル画像から、お客様独自のもの(例:「○○ファンクラブ!」「○○市観光ガイド」のように、企業名やサービス名を入れたアイコンに変更できます。
(※オリジナルアプリ開発、およびAppStore/GooglePlay への登録については、サービスに含まれません。
[画像3: リンク ]

キャンペーンの詳細及びcybARnetの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
リンク

------------------------------------------
サイバネットについて
------------------------------------------
サイバネットシステム株式会社は、 科学技術計算分野、 特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、 電気機器、 輸送用機器、 機械、 精密機器、 医療、 教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、 教育サービス、 技術サポート、 コンサルティング等を提供しております。 具体的には、 構造解析、 射出成形解析、 音響解析、 機構解析、 制御系解析、 通信システム解析、 信号処理、 光学設計、 照明解析、 電子回路設計、 汎用可視化処理、 医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、 様々な顧客ニーズに対応しております。
また、 企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、 個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、 企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、 下記Webサイトをご覧ください。
<リンク リンク

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、 「ものづくり」における研究・開発時に、 従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。 試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、 様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、 試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

-----------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ サイバネットシステム株式会社
-----------------------------------------------------
● 内容について
ビジュアリゼーション事業部/吉村
TEL:03-5297-3799 E-MAIL: cnc-info@cybernet.co.jp

● 報道の方は
広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL: irquery@cybernet.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。