logo

ホットリンク、e-miningに「ソーシャルリスクお悩み相談サービス」を追加

ホットリンク 2015年09月18日 10時10分
From PR TIMES

~適切なソーシャルリスクマネジメントを支援~

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長CEO:内山幸樹)は、ソーシャルリスク・モニタリングサービス「e-mining(イーマイニング)」にオプションサービス「ソーシャルリスクお悩み相談サービス」を9月18日に追加したことをお知らせします。



■リリースの背景
2000年よりソーシャルリスクモニタリングに特化したe-miningをご提供する中で、下記のようなモニタリング中に出てくるお悩み、ソーシャルリスク全般に対するお悩みを多数いただいております。(図1)

【お悩み例】
・気になる書き込みを発見したが対応すべきか判断出来ない。
・悪質な書き込みへの対処方法が分からない。
など

【図1:ソーシャルリスクモニタリング時における項目別お悩み例】
[画像1: リンク ]



このようなお悩みに対し、ホットリンクでは個別のご相談にて対応しておりました。
今回、15年にわたりソーシャルリスクマネジメント支援を行ってきた弊社の知見を活かせると考え、お悩み相談サービスを開始することとしました。

これにより、ソーシャルリスクモニタリングによる不適切投稿の発見をした際、企業としての対応方法についてお悩みの場合、気軽に電話、メールにて相談することが出来、素早い対応につなげることが出来ます。

■e-mining「ソーシャルリスクお悩み相談サービス」詳細

【サービス提供日】
2015年9月18日

【サービス内容】
・月4回までお電話とメールにて製品サポート以外の適切なソーシャルリスクマネジメントのご相談対応
(営業時間 9:00~18:00)
※土日祝日は除きます。
※原則営業時間内のみの対応となります。

【サービス提供対象】
・e-miningご利用企業
※個人でのご相談はお断りしております

【金額】
・月額1万円
※5件以降は1件5,000円にて対応いたします。

これからもホットリンクはソーシャル・ビッグデータと企業の新しい関係を創造し、次世代のソーシャルリスニングサービスを提供して参ります。

■e-mining(イーマイニング)(リンク

[画像2: リンク ]

ソーシャルメディアをはじめとしたインターネット上に存在する、企業にとってリスクとなりえる情報を、効率的に発見するソーシャルリスク・モニタリングサービスです。
また、e-miningは、発見した情報をご担当者様が効率よくチェックできる管理画面や、検索効率を上げるキーワードのご提案や操作方法などのサポートも行っております。


■株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測など、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。

またこれまで、大量のソーシャル・ビッグデータからリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長」、及び、風評をモニタリングする「e-mining」を現在まで累計1700 社以上に提供してまいりました。同様に、ソーシャル・ビッグデータおよび、感情/属性分析エンジンを、API を通じてサードパーティ向けに提供しています。さらに2013年 6月より金融分野では、日本企業初のBloomberg 利用者向け金融ビッグデータ分析ツールを提供しています。
ホットリンクの成長戦略は、ソーシャル・ビッグデータ活用の、
1.マーケティング分野での浸透
2.多様な産業への展開及びデータ流通プレイヤーの地位確立
3.海外展開
の3つです。

設立日:2000年06月26日
資本金:557百万円(2015年3月31日現在)
代表者:代表取締役社長 CEO 内山 幸樹
証券コード:3680
企業サイト:リンク
Twitter:リンク
Facebook:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。