logo

なんでも見つかる周辺検索アプリ「Pathee(パシー)」シルバーウィークにあわせて「検索位置サジェスト」機能に新たに日本各地のランドマーク情報を追加!

株式会社tritrue 2015年09月18日 09時58分
From PR TIMES

地名やランドマーク名で任意の場所を検索を補助するUI/UXに変更

● 地名やランドマーク名(場所名)を入力するだけで検索する場所の変更が可能
● 「場所名+キーワード」の検索で入力した場所付近の検索が可能



独自開発開発した空間検索エンジンを利用した、なんでも見つかる周辺検索アプリ「Pathee」を運営する株式会社tritrue(東京都千代田区、代表取締役:寺田真介)は、2015年9月18日(金)に「検索位置サジェスト」機能に日本各地のランドマーク情報を追加致しました。

「検索位置サジェスト」は、地名やランドマーク名(建物名など)を入力して検索することで、検索場所の変更や、入力した場所でのキーワード検索を可能とする機能です。

[画像1: リンク ]

バージョン2.0以降では、トップ画面において任意の場所をタップすることで検索場所の変更が可能(左図)。


■「検索位置サジェスト」機能とは
 地名やランドマーク名などの「場所名」や「場所名+キーワード」で検索することで検索場所の移動や、入力した場所での検索を行うためのインフォメーションが表示されます。ユーザは、インフォメーションをタップすることで入力した場所での検索ができるようになりました。Patheeは、現在地周辺を検索することを目的としていますが、検索キーワード内に場所名の記述があり、現在地と離れている場合、「もしかして違う場所で検索したいのでは?」と自動的に判断して、現在地以外の検索をサポート致します。

■利用場面
 シルバーウィーク中、スカイツリーに観光へ行く予定があり、予めスカイツリー周辺のランチが食べられる場所を検索しておきたい場合、「スカイツリー ランチ」と検索すると、「現在地ではなく、スカイツリーがある場所でランチを探しているのでは?」と自動的に判断し、その旨のインフォメーションが表示されます。タップすることで、スカイツリー周辺で「ランチ」を検索致します。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]






今後も、更に場所情報を収集し、整理された情報をユーザーに提供することで、より迅速な屋外の意思決定に寄与して参ります。


◆◇「キーワード位置指定検索」対応アプリバージョン◇◆
・バージョン:2.4.0以上
・アプリダウンロードURL:
リンク

【会社概要】
■会社名  株式会社tritrue(tritrue, Inc.)
■代表者  代表取締役CEO 寺田 真介
■設 立  2012年1月
■所在地  東京都千代田区岩本町2-1-8
■URL   リンク
■事業内容 検索エンジンの研究開発

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。