logo

ルイビル大学がモハメッド・アリ氏にグロマイヤー精神賞を授与

ルイビル大学 2015年09月18日 10時12分
From 共同通信PRワイヤー

ルイビル大学がモハメッド・アリ氏にグロマイヤー精神賞を授与

AsiaNet 61837 (1197)

【ルイビル(米ケンタッキー州)2015年9月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*人々を力づけ好ましい変化をもたらしたとして、伝説のボクサー・人道主義者を顕彰

ルイビル大学(University of Louisville、UofL)は18日、ルイビルパレスにおよそ1000人を集めて行われた公開式典で、モハメッド・アリ氏に第1回グロマイヤー精神賞(Grawemeyer Spirit Award)を授与した。

Photo - リンク

グロマイヤー精神賞は、チャールズ・グロマイヤー氏が自分の名を冠した賞を創設した理由に合致する信仰、行動、世界的影響をもつ個人を評価するために制定された。UofL卒業生や実業家、起業家、慈善家は、革新的な考えを評価して、世界をより良い場所にする人々を力づけることを望んでいた。グロマイヤー氏は1984年、初期基金900万ドルでこの賞を発足させた。最初の賞は1985年に授与された。

UofLのジェームズ・ラムゼイ学長は授賞式で「アリ氏とグロマイヤー氏は大きく異なる人生の道を歩んだが、彼らの目的地はよく似ている。すべての個人の価値が称賛の大義になる世界、インスピレーションと行動が変換につながる世界、それぞれが自分の偉大さを見いだして好ましい変化をもたらす世界である」と語った。

グロマイヤー賞(Grawemeyer Award)は毎年、作曲、教育、宗教、哲学、政治学の5部門に授与される。世界中からノミネートされ、これまで受賞者133人に1400万ドル以上が与えられた。グロマイヤー精神賞には10万ドルの賞金があり、モハメッド、ロニー・アリ夫妻は一部をルイビル大学野球チームの指導者奨学制度の樹立に使用した。

ロニー・アリさんは「モハメッドは、ルイビル大学とグロマイヤー賞委員会から第1回グロマイヤー精神賞を贈られて光栄に思っている。わたしたちは受賞にあたり肝に銘じたい。モハメッドの人生は今後も、各世代が偉大さに続く独自の道を見つけて磨き、才能と成功を生かして世界各地の人々に自信を持たせるよう力づけることになる。この賞によって、モハメッドの伝説はチャールズ・グロマイヤー氏の伝説と同じように、力づける人々を通じて生き続ける」と語った。

UofL卒業生のジャーナリストでハフィントンポスト・メディアグループのグローバル編集局長、ハワード・ファインマン氏が式典の司会を務めた。式典では、モハメッド・アリ氏の長年の専属フォトグラファー、ニール・レファー氏の回顧写真も紹介された。

この日の式典は、1カ月におよぶグロマイヤー賞創設30周年記念イベントシリーズの皮切りでもあった。イベントにはグロマイヤー賞受賞者による講演も含まれている。詳細はリンク を参照。

ソース:University of Louisville

▽問い合わせ先
John Karman
+1-502-852-1108
john.karman@louisville.edu

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。