logo

Jストリーム、CDNサービス「J-Stream CDNext」にSSL新オプションを追加し、iOS9で適用されるATSにいち早く完全対応

株式会社Jストリーム 2015年09月17日 15時00分
From ValuePress!

株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄)は、「J-Stream CDNext」のSSLオプションとして、新たに「専用IP配信(非SNI配信)」オプションの提供を開始し、iOS9(Apple社の新OS)で適用される"App Transport Security(以下ATS)"の要件に合致したSSL通信に完全対応しました。 また、SSLの業界動向と、Apple iOS9(ATS)対応の要点と対策を解説する「常時SSL化の時代へ」と題したJ-Stream CDNextセミナー(無料)を2015年10月6日(火)16:00より開催します。

株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)は、「J-Stream CDNext」のSSLオプションとして、新たに「専用IP配信(非SNI配信)」オプションの提供を開始し、iOS9(Apple社の新OS)で適用される"App Transport Security(以下ATS)"の要件に合致したSSL通信に完全対応したことをお知らせいたします。

■「J-Stream CDNext」の「専用IP配信(非SNI配信)」オプションについて
「J-Stream CDNext」は、お客様自身がリアルタイムでCDN設定を行える配信設定コンソールや動的ファイル対応などの充実した機能とサポートを備えた国産CDNです。お客様のデジタルコンテンツの安定的な配信だけでなく、通信の安全性やマーケティングの観点からも重要なWebサイトの常時SSL化にも対応しています。今回新たに「専用IP配信(非SNI配信)」オプションの提供を開始し、より柔軟にWebサイトのSSL化が可能となりました。「J-Stream CDNext」では、iOS9より適用されるATSに全てのSSLオプションで完全対応しており、既存のWebサイトで簡単にATSの要件を満たしたSSL通信が可能になります。

<新たに提供を開始したSSLオプション>
○お客様所有のSSL証明書による「専用IP配信(非SNI配信)」
・SNI配信では対応出来ないブラウザ(WindowsXPやAndroid2系他)に対応可能
・お客様所有のシングルドメイン証明書に加え、ワイルドカード証明書・マルチドメイン証明書も利用可能
<既に提供済みのSSLオプション>
○ワイルドカード証明書(Jストリーム所有のSSL証明書・Jストリームのドメイン)の利用
○マルチドメイン証明書(Jストリーム所有のSSL証明書・お客様のドメイン)の利用
○お客様所有のSSL証明書によるSNI配信

『J-Stream CDNext』 サービス詳細
リンク

■SSL対応に「J-Stream CDNext」が適している理由
WebサイトのSSL化によるHTTPs通信は、暗号処理を行うためHTTP通信より5~10倍程度のサーバー負荷が発生します。「J-Stream CDNext」のご利用により、この負荷をキャッシュ(CDNext)サーバーで処理することができるため、オリジン(お客様)サーバーに負荷をかけずにSSL化を実現していただけます。また、1契約(アカウント)で複数のWebサイト・ドメインのCDN化が可能なため、迅速・手軽にWebサイト全体の常時SSL化に対応できます。

■CDNとは
CDNはContent Delivery Networkの略で、デジタルコンテンツをインターネット経由で配信する際にWebサーバーの負荷低減、配信速度の向上を実現するサービスです。Jストリームでは、動画等の容量の大きいコンテンツを配信するための基盤として堅牢なネットワークを構築しており、そのネットワークを活用してCDNサービスを提供しております。
CDNのグローバルな市場規模は3000億円程度(当社調べ)と推測され、今後日本市場でもさらなる導入拡大が予想されています。

■J-Stream CDNextセミナー開催
常時SSL化の時代へ
~SSLの業界動向と、Apple iOS9(ATS)対応の要点と対策を解説~
- 日時:2015年10月6日(火)16時開始 17時40分終了予定
- 会場:Jストリーム7階会議室 東京都港区芝二丁目5-6 芝256スクエアビル
- 費用:無料
- プログラム:
・15:30 受付開始
・ご挨拶
(株式会社Jストリーム 配信事業統括本部 本部長 早坂 真有美)
・SSLに関する業界動向
(株式会社Jストリーム 配信事業統括本部 事業推進部 鍋島 公章)
・Apple iOS9(ATS)への対応
(株式会社Jストリーム 配信事業統括本部 事業推進部 佐藤 太一)
・J-Stream CDNextでの常時SSL化対応
(株式会社Jストリーム 配信事業統括本部 事業推進部 佐藤 太一)
・質疑応答
- 本セミナーの詳細・お申込みについては以下をご参照ください
リンク

■株式会社Jストリームについて
Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸として事業展開を続けております。独自の配信ネットワークを活用した動画配信のみならず、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用から、Webサイト制作、システム開発まで、総合的なサービスとソリューションを提供し、企業のマーケティングやコンテンツビジネスなどを支援しております。

社名(商号) : 株式会社Jストリーム (東証マザーズ上場:証券コード4308)
英文社名 : J-Stream Inc.
設立   : 1997年5月
資本金    : 21億8,237万円(2015年6月末現在)
代表者   : 代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)
本社     : 〒105-0014 東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
Tel: 03-5765-7000 Fax: 03-5765-3520
西日本営業所 : 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5階
Tel: 06-4796-6160 Fax: 06-4796-6166
URL      : リンク
事業内容:
(1)インターネットを利用した動画データ・画像データ・音声データの提供サービス業
(2)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
(3)テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
(4)コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
(5)インターネットを利用した各種情報提供サービス業
(6)インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
(7)広告代理店業

■本件に関する報道関係お問合わせ先
・株式会社Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課 担当:常冨
TEL:03-5765-7744
Email用コンタクトURL:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社Jストリーム
担当者名:常冨 勇人
TEL:03-5765-7000
Email:tsunetomi@stream.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。