logo

動脈硬化を血管年齢としてスマートフォンに表示するデバイスiheart(アイハート)を発売

株式会社トライテック 2015年09月17日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年9月17日

株式会社トライテック

指先30秒の測定で動脈硬化を血管年齢としてスマホに表示。PWV測定デバイスiheart(アイハート)を発売

医療機器の輸入販売業務を行う株式会社トライテック(東京都品川区)は、手軽にPWV(脈波伝搬速度)が測定できる健康機器iheart(アイハート)を9月18日より一般ユーザー向けに販売します。

iheartは、指先に装着して使用するBluetooth搭載デバイスです。赤外線センサーを使って、心臓からの拍動が伝わる速度を解析し、血管年齢を30秒で測定することができます。測定結果はスマートフォンの専用アプリに表示され、生活習慣の改善の参考にすることが可能です。

血管は年齢、運動不足、不健康な生活から動脈壁の弾力性がなくなり、硬化していきます。動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞の原因とされ、生活習慣の改善が必要です。

iheartは日々の生活によってどの程度動脈が硬くなっているのかを血管年齢として、実年齢との比較で表示。日常の生活習慣の改善の指標としてヨガやトレーニングなどの有効性や、ライフスタイルの変化を家庭で簡単に測定・判断できます。

過去の測定データはクラウド上のマイページでいつでも確認でき、健康管理と生活改善グラフとして役立てることができます。小売販売価格は23,000円。WEBサイトより購入可能。  リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。