logo

JTBグループのジャパン・メディカル&ヘルスツーリズムセンター(JMHC)が医療ツーリズム事業において国が定めた医療渡航支援企業(認証番号 MEJ-AMTAC-001)認証を取得しました

JTBグループの医療ツーリズム事業を担っているジャパン・メディカル&ヘルスツーリズムセンター※1は、このたび、政府の医療国際展開タスクフォース/インバウンド・ワーキンググループにより公表されたガイドラインに則り、一般社団法人 Medical Excellence JAPAN が認証する「医療渡航支援企業」の第1号ライセンス(認証番号 MEJ-AMTAC-001)を取得いたしました。

医療渡航支援企業とは「日本で医療サービスを受けるために訪日する海外在住の外国人(渡 航受診者)に対し、渡航受診者の希望を踏まえ、訪日前に日本の医療機関が適応を判断する際の医療情報等のやり取り等に関わる業務を含めた受診等のコーディネート、通訳等による多言語対応、移動及び宿泊手配、医療費の支払い代行等、訪日前から帰国後に渡る受入れに関わる一連の支援サービスを業として行う事業者※2」です。

今後とも当認証制度の目的である『医療渡航受診者が安心して医療サービスを受け、また受入を行う医療機関も適切な医療を提供できる環境を整えるには、質の高い支援サービスを提供する※2』の役割を担うべく、国際医療交流のさらなる質の向上に寄与することができるよう取り組んでまいります。

(参考)医療渡航支援企業の認定を掲載しているMEJホームページ
リンク

※1ジャパン・メディカル&ヘルスツーリズムセンター(JMHC)・・日本での受療を希望する外国人受診者・患者を受入れる日本の医療機関をサポートする医療コーディネート部門

※2医療国際展開タスクフォース/インバウンド・ワーキンググループ「医療渡航支援企業の認証 及び渡航受診者受入医 療機関の外国への情報発信に関する考え方 -医療渡航支援企業認証等ガイドライン-」より引用。リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。