logo

カメラ専門店『Map Camera』がスマートフォン用サイトをリニューアル ~検索プラットフォームにはフォルシア「Spook(R)」を採用~

フォルシア株式会社 2015年09月17日 11時14分
From PR TIMES



 シュッピン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 慶、東証マザーズ:証券コード3179)の運営するカメラ専門店『Map Camera』では、PC用サイトと同様のユーザビリティの提供を目的として、スマートフォン用サイトを9月17日(木)にリニューアル。PC用サイトで導入しているフォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:屋代 浩子)の情報検索プラットフォーム「Spook(R)」を採用しました。

<リニューアルの内容>
◆お客様からご要望が多かった、レンズマウントや焦点距離などの複合条件を設定できる“スペック検索”と、撮りたい写真イメージを選択することで最適なカメラ・レンズを簡単に検索できる “イメージ検索”の2つの検索方法が利用できる『こだわり検索(R)』機能をスマートフォン用サイトでも導入しました。
◆スマートフォンの画面でも使用しやすいよう、デザインを最適化。大きめのボタンをタップするだけで、スムーズに検索条件の付け外しができます。また、条件の絞り込みと連動して、条件に合致した商品の数も確認できる仕組みになっており、ストレスフリーに商品検索が利用できます。
◆PC用サイトと同一の検索システムを採用しているため、10項目以上の複合条件が設定可能。初心者から上級者まで、希望条件に適った商品をスピーディーに探せるようになりました。


[画像: リンク ]



<リニューアルの背景>
 Map Cameraは、新品デジタルカメラ、フィルムカメラ、交換レンズをはじめ、新品から中古まで、カメラや関連商品の販売・買取を行う日本最大級のサイト。総アイテム数18,000点以上を常時ラインナップしています。
 PC用サイトは、2014年3月にフォルシアの「Spook(R)」を導入して検索システムを刷新。ユーザビリティの高さでお客様から高評価をいただいております。さらに、最近では8月18日に行ったPC用サイトの改修で、検索条件の設定がより便利になり、カメラ初心者から上級者まで、幅広いお客様が利用しやすいサイトになりました。
 このたび、PC用サイトと同様のユーザビリティでサイトをご利用いただけるよう、スマートフォン用サイトでもリニューアルを実施しました。Map Cameraは、PC、スマートフォン、どちらからでもお客様が探している商品に素早くたどり着くことができ、快適にお買い物をしていただけるようなサイト構築を今後も目指してまいります。

<フォルシア「Spook(R)」について>
 今回のスマートフォン用サイトのリニューアルにおいて導入したフォルシアの「Spook(R)」は、属性による絞込みで数千万の組み合わせを瞬時に処理し、キーワード検索では探しきれないようなあらゆる条件・組み合わせを多面的に検索することを得意としています。条件が複雑になればなるほど実力を発揮するので、近年複雑化する商品データベースを抱える多くのECサイトで採用されています。
 フォルシアは今後もMap Cameraのユーザビリティ向上に貢献いたします。

【関連サイト】
日本最大級のカメラ総合サイトMap Camera
リンク

フォルシア
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。