logo

theScreenerが新リーダーを獲得、アジアチーム強化へ

theScreener Investor Services AG 2015年09月17日 10時58分
From 共同通信PRワイヤー

theScreenerが新リーダーを獲得、アジアチーム強化へ

AsiaNet 61832

theScreenerが新リーダーを獲得、アジアチーム強化へ

ニヨン(スイス)・シンガポール、2015年9月17日/PRニュースワイヤー/ --

調査会社theScreenerが、元ABNアムロ銀行の株式ストラテジストのダフニー・ロス女史をエグゼクティブ・ディレクターに迎えることでアジア太平洋地域での活動をさらに広げます。

-クロスリフェレンス:写真はEPA通信(リンク )から入手できます。

ダフニー・ロス女史は、15年以上のABNアムロ銀行(ABN AMRO)での経歴を持ち、アジアで最も高い評価を受けているエクイティ専門家の1人です。クライアントおよびブルームバーグやCNBCなどの国際的なメディアが、彼女の極めて明確な意見を定期的に参考にしています。ABNアムロ銀行には、当初スイスのプライベートバンキング部門に投資顧問として加わりました。2006年にシンガポールに戻り、エクイティ・リサーチ・アジア(Equity Research Asia)のトップに就任しました。そこでは、評判の高い株式アナリストチームを率いて、シンガポール・香港を始めとするアジア太平洋地域で活動を展開しました。

ダフニー・ロス女史は、西オーストラリア大学を卒業、大学では会計学と財政学を専攻していました。公認会計士の資格を持ち、The Financial Services Institute of Australasia (または、Finsia)の会員でもあります。彼女は、デロイト(Deloitte)で監査役・コンサルタントとしてキャリアをスタートしました。

theScreener グループのアンドリアス・ルサット最高責任者は、次のように述べています。「ダフニーが当社のチームに加わってくれたことをとても名誉に感じています。当社は、シンガポールを始めとするアジア太平洋地域に非常に大きな可能性を見出しています。投資戦略、資産配分、そして株式調査の彼女の経験は、当社の活動を大いに高め、拡大してくれることでしょう。」

theScreener
スイスを拠点とするtheScreenerは、株式・部門・指標を世界規模で定量的に評価しています。銀行・資産管理会社・機関投資家・インターネットポータルが、theScreenerによる格付け・分析を利用しています。1万以上の端末を稼働させ、100万以上のクライアントのデポジットの分析を行うことで、株式の定量的分析の世界的リーダーとなっています。

問い合わせ窓口:

ロランド・ウォルター
theScreener Investor Services AG
Zugerbergstrasse 12
CH-6300 Zug
Switzerland

電話: +41-41-727-08-80
walter@thescreener.com
リンク
情報源:theScreener Investor Services AG

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。