logo

エイネット株式会社 クラウド&データセンター企業「上海縁通」と テレビ会議システムの中国総代理店契約を締結

- 中国進出を本格化 -

エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)は上海のクラウド&データセンター企業「上海縁通」とFreshVoiceをはじめとするテレビ会議システム製品の中国本土における総代理店契約を締結し、中国での販売に本格的に参入いたします。

■専用ネットワークとともに中国全土で販売

エイネット株式会社は、このほど、上海のクラウド&データセンターの有力企業「上海縁通」と中国本土での総代理店契約を締結し、テレビ会議システムの中国での販売に本格的に参入いたします。
上海縁通は2001年に設立されたIT企業です。初期は中国駐在の外資系企業向けにITシステム構築サービスを提供していましたが、2008年よりプライベートクラウド事業に移行し、2011年には100社を超す顧客にプライベートクラウドサービスを提供しています。現在のユーザーは銀行、保険、基金、通信、化粧品、物流等様々な業種に及んでおり、中国のクラウド普及の一翼を担っています。

上海縁通は、エイネットのFreshVoiceをはじめとするテレビ会議/ビジュアルコミュニケーション製品を中国全土で総代理店として独占的に販売にあたります。また、中国側の回線やVPNルーター等のインフラ手配も同時に行うことで、中国とのテレビ会議環境の構築をワンストップで提供します。
今回の代理店契約締結によって、上海縁通は中国に進出している外資系企業との太いパイプを活用し、顧客企業に対してFreshVoiceとともにエイネット独自のネットワークインフラ、「GCC」※を利用したビジュアルコミュニケーションを提案して行く計画です。

上海縁通は、その実績と高い技術によって、日本の大手通信企業やコンピュータ企業ともパートナー契約を結び、クラウドやデータセンターを通じて日本と中国のビジネスの橋渡しを行っています。
エイネットが今回、上海縁通と総代理店契約を結んだことで、上海縁通の強力なネットワークを活用し、中国と日本のみならず中国とアジア諸国、また中国国内企業同士をテレビ会議FreshVoiceで結ぶための最初の一歩となります。

※「GCC」(グローバル・クラウド・カンファレンス)はエイネットが日本を含むアジア向けに提供しているテレビ会議向けネットワークインフラです。
アジアの各地域間で常に安定した通信が行え、特に中国との間ではダイレクトの専用回線を利用することによって、中国政府によるインターネット検閲を回避して、自由なサイトへのアクセスや通信内容の秘匿性を確保することができることから、すでにアジア各国で多くの企業に利用されています。

※日本国内での中国法人向けインフラ等のご相談は、引き続きエイネットが承ります。

■関連サイトのご案内

上海縁通サイト(日本語)
URL:リンク
テレビ会議FreshVoice関連製品サイト
URL:リンク
エイネットコーポレートサイト
URL:リンク

■お問い合わせ

エイネット株式会社  海外営業部
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
freshvoice@anets.co.jp

■エイネットについて

エイネット株式会社の「FreshVioce」は、国内のテレビ会議/WEB会議システム出荷数で、9年連続(2005年~2013年)No.1を記録しています。(富士キメラ総研調べ)
国際標準のテレビ会議/WEB会議システム開発・販売から、セキュアな業務ネットワーク構築・運用まで、企業経営に貢献するICT活用をトータルでサポートしています。

会社名:エイネット株式会社(エイネットカブシキガイシャ)
設立:1997年7月
資本金:10610万円
代表者:代表取締役 西畑博功
所在地:〒102-0071 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3
電話番号:03-3862-5402
FAX番号:03-5822-2039
e-mail:freshvoice@anets.co.jp
事業内容:
インターネットテレビ会議/電話に関するアプリケーションパッケージの開発・販売
インターネットテレビ電話コミュニティーサイトの構築・運営
ネットワーク構築、コンサルティング

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。