logo

エンジニアだけじゃない、デザイナーも参加できる日本最大級の開発コンテスト『Mashup Awards 11』を開催


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄 以下、リクルート)の事業育成機関である「Media Technology Lab.」は、API等を活用した新しいアプリケーションサービスを、技術、デザイン、アイデアの側面から審査・評価するオープンイノベーション型のコンテスト『Mashup Awards 11』を開催いたします。オープンイノベーションをより加速させるべく、今年から新たにデザイナー向けの『インタラクティブ・デザイン部門』を新設いたしました。

▼『Mashup Awards 11』について
『Mashup Awards』は、2006年にスタートしたWeb開発者が自ら開発したWebサイトやスマートフォンアプリ等を通して技術、デザイン、アイデアを競い合うコンテストです。例年、時代の先端をいく開発者達の作品約500点が集まり、Webやインターネットの未来を提案する場となっています。
開催期間:2015年8月20日(木)~10月19日(月)
リンク

――――――――――――――――――――
■『インタラクティブ・デザイン部門』とは?
――――――――――――――――――――
デザイン性や表現手法をより重視する部門を新設しました。課題解決にはならなくても、ユーザーに先鋭的な【体験】を届ける作品を募集し、デザイン・アートとテクノロジーの高い融合を評価します。応募作品より選出されたノミネート作品5作品は、Tokyo Design Week 2015会場での展示の権利を得ることができます。また、会場内にて、部門決勝プレゼン大会を行い、インタラクティブ・デザイン部門賞を決定します。
Tokyo Design Week展示日程:2015年10月24日(土)~10月28日(水)
決勝大会:10月下旬(予定)
部門賞副賞:20万円

▼『インタラクティブ・デザイン部門』について
リンク

――――――――――――――――――――
■『インタラクティブ・デザイン部門』応募条件
――――――――――――――――――――
・『Mashup Awards 11』応募時に『インタラクティブ・デザイン部門』を選択する
・作品表現の中にインタラクション(環境の変化やユーザーの動作・行動によって反応する要素)が含まれること
・プロジェクトリーダーがデザイナーまたはそれに準ずる人であること


――――――――――――――――――――
■『インタラクティブ・デザイン部門』ハッカソンも開催
――――――――――――――――――――
デザイナーとエンジニアをうまく融合させることで、これまでに無い作品作りを行う場、「DESIGNERS' ハッカソン #MA11 @TDW」をTokyo Design Week 2015会期中の10/24(土)~10/25(日)の2日間掛けて行います。

▼『DESIGNERS' ハッカソン #MA11 @TDW』応募ページ
リンク


――――――――――――――――――――
■「Media Technology Lab.」とは
――――――――――――――――――――
「Media Technology Lab.」は、社内の新規事業提案制度「Recruit Ventures」の運営を行い、通過プロダクトの事業育成を行う機関です。今期よりステージゲート方式によるベンチャーキャピタルを模した社内事業投資マネジメントを実施し、社内外のメンター陣や「Recruit Ventures college」など、新規事業創出と事業化推進のためのバックアップ体制を備えています。

▼「Media Technology Lab.」について
リンク

▼リクルートグループについて
リンク


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問合せ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。