logo

街乗りを想定し巡航性を高めた、26インチアップサイジングBMX発売。

ビーズ株式会社 2015年09月17日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015/09/17

ビーズ株式会社

デザインはそのままに、サイズ・パーツを再考。
街乗りを想定し巡航性を高めた、26インチアップサイジングBMX発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2015年9月、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、BMX(バイシクルモトクロス)のデザインはそのままに、日常使用を想定しパーツを見なおした26インチ自転車「DX26」を発売します。

 競技の性質上、街乗りなどの日常使用にはあまり適さないとされるBMX。 しかしながらそのシンプルで無骨なルックスは、BMXプレーヤーだけでなく、多くのストリートファッション・カルチャー愛好者に支持されています。 そのBMXのデザインはそのままに、乗り心地や走行性能を向上し、普段使いができる大型BMXとして、「DX26」を発売します。

 「DX26」では、剛性の高い2ピース・ハンドルバーや専用の小型サドルなど、BMXの象徴的なルックスを持つパーツはそのまま存続させデザイン性を保持。 一方、26インチサイズの大型タイヤや、BMXとしては大きめの39T(歯数が39個)のチェーンホイールを採用し、ストレスを感じさせない走行性能を備えました。 またDOPPELGANGER(R)がこれまでにリリースしたDXシリーズと同じカラーリングやデザインが施されているため、親子や兄弟で同じデザインの自転車に乗車するというユニークな楽しみ方も可能となっています。


【商品名】自転車 DX26
【カラー】DX26-BK:ブラック、DX26-WH:ホワイト
【タイヤサイズ】26×2.125インチ
【重量】16kg
【材質】フレーム:スチール、フロントフォーク:スチール
【サドル高調整範囲】750-850mm
【希望小売価格】オープン価格(参考価格:税別35,800円)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。