logo

甲信越地区代表はサンクゼール久世良太氏に決定 "EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパン"

新日本有限責任監査法人 2015年09月24日 11時40分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月16日

新日本有限責任監査法人

甲信越地区代表はサンクゼール久世良太氏に決定
"EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパン" 甲信越ブロック

新日本有限責任監査法人が主催する起業家表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパン」は、2015年9月15日に甲信越ブロック アワード・レセプションを初めて開催し、株式会社サンクゼール 代表取締役専務 久世良太氏を甲信越地区代表として選出いたしました。久世氏は、本年11月24日に東京で開催されるEY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパン の選考に臨みます。

久世 良太氏
株式会社サンクゼール 代表取締役専務

「起業の上での困難なこと、それを乗り越えてきたことまで評価して頂き大変光栄です。弊社の第2の創業と位置付けられる『久世福商店』の事業展開に関して、その取り組みにおける起業家精神をお伝えし、それを受け止めて頂けたことで受賞につながったと感じ、大変嬉しく思います。
EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2015日本大会に臨むにあたり、今回、甲信越大会においてファイナリストとなった3社の起業家の方の思いやご意向をしっかりお預かりし、長野県にもいい企業があるということを全国の皆様にアピールしてきたいと思います。
このたびは本当にありがとうございました。」

【株式会社サンクゼール 事業概要】
主として瓶詰加工食品をはじめとする食品を製造し、全国74の直営店にて販売しています。こだわった大手小売店などを中心に、卸売りも展開しています。
「Country Comfort」のブランドコンセプトのもと、自家製ワイン、長野県産・国産原料によるこだわりの食品や、世界各地のおいしい原料を使った質の高い食品を提供します。
本社は「サンクゼールの丘」とも呼ばれ、欧米を彷彿とさせる風景の中で、サンクゼールブランドの実体を体験することができます。
目利きのバイヤーの選りすぐりの逸品を提供する、和食ブランド「久世福商店」を立ち上げ、全国に展開中です。

【EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーとは】
活躍する起業家の姿をロールモデルとして紹介し、後に続くアントレプレナーの輩出を支援するため、1986年にEY(アーンスト・アンド・ヤング)によって創設された起業家表彰制度です。現在、世界約60カ国145都市で実施されています。日本では、起業家を国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度として、2001年よりEY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパンを実施しており、本年で15年目を迎えます。
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパンは、アントレプレナーシップのロールモデル選出に取り組むとともに、本プログラムを通じ、世界に進出する起業家の支援、起業家コミュニティの形成など、次代を担う起業家のサポートを推進してまいります。

【EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパン 甲信越ブロック アワード・レセプション 運営体制】
主催:EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン甲信越大会実行委員会
共催:新日本有限責任監査法人
 EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン運営事務局
 新日本有限責任監査法人 松本事務所
 Tel 0263 31 8720  Fax 0263 31 8721

詳細は弊社Webサイトをご参照ください。
www.shinnihon.or.jp/about-us/news-releases/2015/2015-09-16.html リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。