logo

Finesse SolutionsとコーニングライフサイエンスがCellWorld2015で協力

Fitnesse Solutions, Inc. 2015年09月16日 16時32分
From 共同通信PRワイヤー

Finesse SolutionsとコーニングライフサイエンスがCellWorld2015で協力

AsiaNet 61811(1185)

【サンタクララ(米カリフォルニア州)2015年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】生命科学プロセス・アプリケーション向けの測定、シングルユース、自動化ソリューションの有力製造会社であるFinesse Solutions, Inc.はコーニングライフサイエンス(Corning Life Sciences)との協力を発表した。

この協力でコーニングの新しいCellCube(R)粘着培養システムとFinesseのG3Lab Universal Controllerを組み合わせる。CellCubeシステムはすべての細胞で相違の程度が低い栄養、酸素を信頼できるやり方で提供して、生体内状況により近い状態をつくり出すように設計されている。これは理想的な環境アタッチメント細胞培養アプリケーションを提供する。G3Lab Universalは、ラボスケールでもcGMP生産状況でも業界をリードする広い範囲のバイオリアクターをサポートできる多目的コントロール、自動化プラットフォームとしてFinesseが開発した。

コーニングが製造したシングルユース・フローパスはCellCubeのホルダーをFinesseのシングルユースのTruFluor pHとDO flow-throughセンサーと組み合わせ、Finesse 3L SmartVesselをシステムの酸素供給器として使う。この統合アプローチによってユーザーは完全で事前消毒済みのフローパスを総合測定で敏速に設置できる。

Finesse Solutionsのマーク・セルカー最高技術責任者(CTO)は「この協力はFinesse Universal Controlプラットフォームの柔軟性を強調し、わが社の上流シングルユース・センサー・ポートフォリオを全面活用し、細胞療法分野の革新的なソリューション・プロバイダーと提携するというわが社の戦略的目標と合致するものである」と語っている。

CellCube付きのG3Lab Universal Controllerは米カリフォルニア州サンフランシスコで9月21-22日に開催されるCellWorld2015で技術ワークショップの主な見ものとなる。

詳しい情報はこのイベントのウェブサイト(www.cellworld2015.com )へ。

▽Finesse Solutions, Inc.について
米カリフォルニア州のシリコンバレーに本社を置くFinesse Solutionsはインテリジェントなバイオプロセス管理ソリューションを提供している。同社の使命は上流、下流プロセス向けの革新的なシングルユースのセンサー、バイオリアクター、コントローラー、ソフトウエアで顧客にパワーを与えることである。自社製品に加えて同社は重要ユニット運用の優先サプライヤーを選択する独立性を顧客に提供する統合専門知識を持つ唯一のサプライヤーである。

▽コーニングライフサイエンスについて
コーニング(www.corning.com )は、材料科学における世界的なリーディングイノベーターの1つである。160年以上にわたり、特殊ガラスやセラミック、光学物性に関する圧倒的な専門知識を活かした製品を開発し、新たな産業を生み出すとともに、人々の暮らしを変えてきた。コーニングは、研究開発への継続的投資、革新的な材料およびプロセスの独自の組み合わせ、そして困難な技術課題の解決に向けた顧客との緊密な協力関係により、大きな成果をあげてきた。今日、コーニングの製品は同社の信頼されている製品が医薬品の発見、製造を加速させるために使われている生命科学を含むさまざまな業界に能力を提供している。

ソース:Fitnesse Solutions, Inc.

▽問い合わせ先
Richard Ferraro
+1-408-206-6281
RFerraro@Finesse.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。