logo

ZDPエンジンに関する米国特許査定のお知らせ~ゼロデイ脆弱性攻撃にも対応するヒューリスティック技術で未知のサイバー脅威に対抗~

株式会社FFRI 2015年09月16日 16時00分
From DreamNews

サイバーセキュリティ領域において国内で独自の研究開発活動を展開している株式会社FFRI(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鵜飼裕司、以下 FFRI)は、FFR yaraiおよびFFRI プロアクティブ セキュリティ等の主力製品に搭載されているZDPエンジンに関する米国特許出願(出願番号13/266,667)について、2015年8月24日に特許査定の交付を受けましたので、お知らせいたします。

今回、米国での特許査定の交付を受けた発明は、従来の技術では検知・防御することが困難なゼロデイ(未知の)脆弱性を悪用したサイバー攻撃を検知・防御することを可能にする技術に関するものです。本特許は、既に日本、中国、欧州での特許登録が完了しております。本特許の成立により、ZDPエンジンに関する知的財産権が保護され、事業における優位性が高まることから、本特許技術を利用した製品・サービスをワールドワイドに展開してまいります。


【発明の名称】 情報機器、プログラム及び不正なプログラムコードの実行防止方法
【特許番号】 日本:特許第4572259号
       欧州:2426618
      中国:ZL201080018527.7
【出願番号】 米国:13/266,667
【特許権者】 株式会社FFRI

企業・組織を狙う標的型サイバー攻撃や、一般個人においてはインターネットバンキングの不正送金、パソコンの遠隔操作によってサイバー犯罪に巻き込まれるなどの被害も増加しています。法人は勿論、コンシューマー市場においても9割を超える高い普及率を誇るウイルス対策製品を利用し、コンピュータシステムを最新の状態にしていてもこうした被害は後を絶ちません。

こうした背景には、高度に巧妙化しつつ急増するマルウェアの存在があります。今や一日に数十万ものマルウェアが発生しており、パターンマッチング(過去に発生したマルウェアとの照合)をベースとした従来のセキュリティ対策技術では新たに発生するマルウェアによる被害をリアルタイムで防御できていないのが現状です。

FFRIは、こうした現状を打破するため、パターンマッチングではなく、未知のサイバー脅威による被害を未然に防ぐことを目指して、ヒューリスティック技術の研究開発に注力しています。

■ZDPエンジンについて

近年のサイバー攻撃手法の一つとして、OSやWebブラウザ、Officeソフトなどのソフトウェアの脆弱性を悪用してマルウェアに感染させる脆弱性攻撃に注目が集まっております。攻撃者は脆弱性を悪用することで、攻撃対象がWebサイトを閲覧したり、電子メールの添付ファイルを開いただけで、マルウェアに感染させることが可能となります。

ZDPエンジンは、こうした脆弱性攻撃が発動した際に攻撃対象のコンピュータ内部で発生する挙動を分析することで攻撃を検知・防御するもので、攻撃対象の脆弱性が既知であるか未知であるかに関係なく、汎用的に機能いたします。


【ZDPエンジン搭載製品】

・法人向け製品
- FFR yarai
 リンク

- FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能
 リンク

- FFR yarai analyzer
 リンク

- FFR yarai analyzer Professional
 リンク

・個人・SOHO向け製品
- FFRI プロアクティブ セキュリティ (製品愛称:Mr.F)
  リンク


■株式会社FFRIについて

当社は2007年、日本において世界トップレベルのセキュリティリサーチチームを作り、IT社会に貢献すべく設立されました。現在では日々進化しているサイバー攻撃技術を独自の視点で分析し、日本国内で対策技術の研究開発に取り組んでいます。研究内容は国際的なセキュリティカンファレンスで継続的に発表し、海外でも高い評価を受けておりますが、これらの研究から得られた知見やノウハウを製品やサービスとしてお客様にご提供しています。主力製品となる、「FFR yarai」はミック経済研究所調べ(※1)によるエンドポイント型標的型攻撃対策分野における出荷金額においてNo.1を獲得しております。

※1 出典:「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2015【外部攻撃防御型ソリューション編】」


本件に関するお問い合わせ先 
写真・資料等がご入用の場合もお問い合わせください。

株式会社FFRI
経営企画部 PR担当
TEL:03-6277-1811
E-Mail:pr@ffri.jp  
URL:リンク

「FFRI」、「FFR yarai」は、株式会社FFRIの登録商標です。
その他すべての社名、製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
出典資料の引用等、調査会社の著作物を利用する場合は、出典元にお問い合わせください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。