logo

【C3fit(シースリーフィット】「C3fit IN-pulse(インパルス)」シリーズに女性用ブラトップが新登場

株式会社ゴールドウイン 2015年09月16日 14時00分
From PR TIMES

ウエアで心拍を計測。効果的なトレーニング、体調管理が可能なウエア型のトレーニングデータ計測用デバイス

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)の「C3fit(シースリーフィット)」は、着用することで心拍数・心電波形などの生体情報を取得できる機能素材hitoe(R)を活用したウエア型のトレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse(インパルス)」シリーズの女性用ブラトップの販売を9月18日より順次開始します。



[画像1: リンク ]



「C3fit IN-pulse(インパルス)」シリーズは2014年12月より男性用シャツタイプの販売をしています。
今回、発売する女性用はスポーツブラタイプで、着用することでアンダーバスト中央のポケットに取り付けたhitoeトランスミッター01を経由して心拍計測が可能です。
ウエア型のため、長時間のトレーニング時の着用でも違和感やセンサー位置のズレが少なく、正確に心拍数が計測できるので、効果的なトレーニング、戦略的なレース、体調管理など目的に合わせた使用が可能となります。

計測方法は、スマートフォン(対応アプリは株式会社NTTドコモが提供する「Runtastic for  docomo」)の他に、新たにPolar(ポラール)のリストウォッチとの連携も可能になり、より様々なシーンでの心拍計測が可能になりました。

スマートフォンは日々のトレーニングに活用しやすく、リストウォッチは長時間の使用が可能なタイプが多く、ランニングやトレッキングなどでの活用がしやすくなります。

この製品は当ブランドで展開しているスポーツブラをベースに開発しているので、スポーツブラとしての機能もしっかりしており運動時のバストの揺れを抑えることで、クーパー靭帯のダメージを軽減し、バストの下垂を抑えます。
アンダーバストゴムは幅広設計になっており、フィット感が上がり、しっかりとしたHOLD感を得ることができます。

心拍は、カラダからのメッセージ。
心拍データは、カラダに掛かる負荷を客観的に見ることができます。レースやハードなトレーニング時だけでなく、これから運動を始めようと思っている人や安全にウォーキングやトレッキングを楽しみたい人などにもお奨めです。

[画像2: リンク ]

                   hitoeトランスミッター01」の装着位置

【商品のご紹介】
[画像3: リンク ]



■C3fitインパルスブラトップ
品番:3FW85393
サイズ:MAB、MCD、LAB、LCD
価格:8,000円+税
カラー:ブラック(K)*写真、コーラルピンク(CP)

■C3fitインパルスブラトップ
品番:3FW85395
サイズ:MAB、MCD、LAB、LCD
価格:9,000円+税
カラー:グリーンカモフラージュ(GC)*写真、ネイビーカモフラージュ(NC)


[画像4: リンク ]



*C3fit IN-pulseシリーズは東レ株式会社と日本電信電話株式会社が開発・実用化した機能素材hitoe(R)を活用したウエア型のトレーニングデータ計測用デバイスです。

* hitoeトランスミッター01は別売りです。(10,000円+税)

*hitoe(R)は東レ株式会社及び日本電信電話株式会社の登録商標です。

*「C3fit(シースリーフィット)」  Webサイト  リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。