logo

インフォマティカ、クラウドデータ統合ソリューションInformatica Cloudの国内提供を開始

ビッグデータの価値を最大限に活用し、ハイブリッド時代ビジネスを支援

データ統合ソリューションにおける独立系リーディングプロバイダーInformatica
Corporationの日本法人、インフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:
東京都新宿区、代表取締役社長:吉田浩生、以下:インフォマティカ)は本日、
クラウドベースのデータ統合ソリューションである「Informatica Cloud」の
国内提供を開始すると発表しました。インフォマティカは、ハイブリッドITモデル
およびクラウドITモデルを採用している企業に向け、新たな選択肢として
本ソリューションを訴求し、クラウドコンピューティングのROIを最大化できるよう
支援します。

今日の全ての企業は何らかの形でクラウドを使用しており、その多くが
ハイブリッドITモデルを採用してクラウドとオンプレミスの両方で
アプリケーションを実行しています。その結果、IT部門が管理する
オンプレミスシステムと共にクラウドベースのアプリケーションや
プラットフォームが企業内の様々な部署や業務部門に存在し、ファイアウォール
内外にビジネスデータが断片的に分散している状況を生んでいます。
Informatica Cloudは、こうした拡大するデータの断片化に対応するため、
クラウドベースのシステムと社内システムにあるSaaSアプリケーション間の
データを統合し、データの精度、完全性、鮮度を維持し、時間や場所を問わず、
必要なデータにシームレスにアクセスできるようにします。Informatica Cloudは、
リーディングクラウドプラットフォームとNo1 CRM ソリューションのSalesforceや、
Amazon Web Services (AWS)やMicrosoft Azureといった主要なPaaS (Platform as
a Service)ともネイティブ接続します。

Informatica Cloudにより、企業は以下のことが実現できます。

・Salesforce、NetSuite、AWS、WorkdayといったSaaSアプリケーションや
プラットフォームのデータ、SAP、Oracle、Microsoftなどの社内アプリケーション
データベースやファイルを統合
・フロントオフィスシステム(CRMなど)とバックオフィスシステム(ERPなど)の
顧客や製品マスターの同期によりビジネスデータを最新に保つことで、
Order-to-Cash(受注から請求までの管理)などの戦略的ビジネスプロセスを実現
・情報システム部門による制御を実現しつつ、SaaS管理者、ビジネスアナリスト、
業務部門のIT担当者など、業務部門のユーザーがセルフサービスでクラウド統合を実現

インフォマティカは今回の国内提供に際し、外部データをSalesforceに取り込む
ネイティブデータローダー「Informatica Cloud Data Wizard for Salesforce」
(以下Data Wizard for Salesforce)を日本語化しました。
Data Wizard for Salesforceの事前定義された統合テンプレートを利用する
ことにより、Salesforce管理者やビジネスアナリストなど幅広いユーザーが、
セルフサービスの簡単な操作でWeb の専門知識なしにデータ統合できる
ようになり、Salesforceの導入・活用を加速します。Data Wizard for
Salesforceは、外部データソースとしてSaaSアプリや、Boxのようなクラウド
ストレージアプリ、CSVファイルやその他のクラウドおよびオンプレミスアプリに
対応しており、海外ではすでに多くのお客様がベストプラクティスに基づいた
テンプレートを利用してSalesforceオブジェクトへの外部データのマッピングを
大幅に簡素化し、Salesforceに対するデータロードとそれにともなう変換処理の
時間を劇的に短縮しています。これにより、Salesforceユーザーはクラウド
およびオンプレミスのアプリケーションを迅速かつ完全に同期、Salesforceへの
投資効果を最大化することができます。

インフォマティカは、クラウドならびにデータファーストの大きなトレンドの
なかで、常に最先端のデータ統合ソリューションを提供しています。
今回、データ統合の先進企業としての専門知識と、クラウド統合をすでに
海外で提供している実績を活かし、Informatica Cloud を国内で展開する
ことで、顧客企業のクラウドコンピューティングを支援します。

Informatica Cloud に関する詳細は、こちらにてご覧いただけます。
リンク


《エンドースメント》
株式会社セールスフォース・ドットコム 専務執行役員 アライアンス本部長 
保科 実氏

「セールスフォース・ドットコムは、Informatica Cloudの国内での提供開始を
歓迎します。インフォマティカとは長年にわたるパートナー関係にあり、
Salesforceのデータと社内データを統合するための取り組みを推進してきました。
この度、日本語版の提供を開始するInformatica Cloud Data Wizard for Salesforceは、
システムに精通していないユーザーでも簡単にデータの連携や統合を行うことが
できるため、Salesforceの活用を一層加速します。当社は引き続き、
インフォマティカと密に協力し、Salesforceを利用する国内の幅広いユーザーに
メリットを提供していきます。」


インフォマティカ社について
インフォマティカは、あらゆるモノのデータを変革するイノベーションの実現に
取り組む先進な独立系ソフトウェアプロバイダーです。インフォマティカの
ソリューションによって世界中の企業が情報価値を高めることに成功し、
ビジネスの最重要ニーズを満たしています。現在、5,800 社を超える企業が
インフォマティカを利用して、オンプレミスやクラウドのほか、ソーシャル
ネットワークを含むインターネット上の情報資産から最大限の価値を引き出す
ことに成功しています。インフォマティカに関する詳細は、
インフォマティカ・ジャパン株式会社(代表: 03-5229-7211)まで
お問い合わせいただくか、インフォマティカ Webサイト
リンク をご覧下さい。

(インフォマティカ・ジャパンのソーシャルメディア)
Facebook:リンク
Twitter:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。