logo

佐賀県、スポーツ測定会で全国で初めての取組として障害者の測定も実施

佐賀県庁 2015年09月16日 15時00分
From Digital PR Platform


佐賀県は、一般社団法人スポーツ能力発見協会と共催で、平成27年10月25日(日)に佐賀県唐津市でスポーツパフォーマンス測定会を開催します。

世界のトップアスリートが使用する世界最新の測定機器による運動能力測定を行い、自分に一番適したスポーツ種目や動きを知ることで、自らの可能性に気づき、夢を持ってスポーツに挑戦して頂きたいという思いから開催する当イベントでは、県内小学生350名を対象とした小学生の部に加え、全国で初めての取組として健常者だけでなく障害者(年齢不問)50名も参加対象としています。

イベントでは、スプリントスピード(10m)、敏捷性、ジャンプ力とばね力、体幹パワー、上肢パワーの5種目の測定を実施。約40分間の測定終了後、健常者に対しては、測定結果と、参加者に向いているスポーツ種目をフィードバックします。また、障害者に対しては、測定結果をフィードバックするとともに、障害者スポーツ体験(3種目)や県内で参加できる障害者スポーツ教室の紹介などを行います。

このイベントを通して、参加者には自分の強みを知り、それを活かすスポーツを見つけて頂き、障害者に関しては、健常者に比べて日常的にスポーツを楽しむ人の割合が少ないという現状を踏まえ、今後のスポーツを楽しむきっかけづくりに繋げていきたいと考えています。

佐賀県では、誰もが持てる能力を発揮して、いきいきと、安心して暮らすことができる社会の実現を目指し、スポーツはもちろんのこと、平成18年7月に全国初めて導入したパーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)制度が、他の自治体でも相次いで導入され、現在その利用はハワイにまで広がるなど、生活のしやすさや県民一人ひとりが思いやりの心を持つといった意識の部分も含め、県民の暮らしに関わるあらゆる分野で取組を進めています。

このような取組を進めることで、年齢、性別、障害の有無に関係なく、誰もが、それぞれのスタイルでスポーツを楽しむことができる環境づくりを目指してまいります。


【スポーツパフォーマンス測定会in唐津】
開催日:平成27年10月25日(日)
会場:唐津市相知天徳の丘公園社会体育館(佐賀県唐津市相知町相知2406番地4)
参加者:佐賀県内小学生 定員350名、障害のある方(年齢不問)定員50名
※定員を超えた場合は抽選
参加費:無料
内容:測定所要時間約40分
<小学生の部>10:00~15:40 測定(1組50名を7組に分けて実施)
(1)測定種目 
10mスプリント、ジャンプ力とバネ力、反応ジャンプ、敏捷性、ボールスロー
(2)フィードバック
参加者へ測定結果とその測定結果の分析から向いているスポーツをフィードバック
<障害者の部>16:00~17:30 測定  
障害者スポーツ体験(ボッチャ(※)、フライングディスク、車椅子テニス)
※白い目標球にカラーボールを投げたり転がしたりして得点を競う競技
募集期間:平成27年9月17日(木)~10月12日(月)
申込み先:一般社団法人スポーツ能力発見協会
<小学生の部>
ホームページトップ右下の「唐津測定会お申込みはこちら」をクリックしお申込みフォーム に必要事項を入力の上送信
一般社団法人スポーツ能力発見協会 リンク
<障害者の部>
メール又はファックスに必要事項を記載して送信
メール:info@dosa.or.jp ファックス:03-3972-0606

<スペシャルゲスト>
濱田真由選手(テコンドー)
スポーツパフォーマンス測定会in唐津のスペシャルゲストとして2015年世界テコンドー選手権大会 女子-57kg級 金メダリストで佐賀県出身の濱田真由選手の参加を予定しております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。