logo

SuzhouExpoが意義のある展示会・カンファレンスのジャーニーを発表

Suzhou Culture and Expo Centre Co., Ltd 2015年09月16日 12時33分
From 共同通信PRワイヤー

SuzhouExpoが意義のある展示会・カンファレンスのジャーニーを発表

AsiaNet 61796(1180)

【蘇州(中国)2015年9月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*参加者は、単なる展示会・カンファレンスを意義のあるジャーニーへと変容するアイデアに魅了される

展示会・カンファレンス主催者の多くが、展示会・カンファレンスの主要なコンテンツは別として、展示会・カンファレンス全体を通じてさまざま想像力に富んだイベントをちりばめたほうが展示会・カンファレンスの全体的な質を豊かにし、向上できると考えるようになってきた。Suzhou International Expo Center(SuzhouExpo)はそのような主催者の要求に沿い、展示会・カンファレンスの各種イベントを新しく企画し、紹介イベントへの参加を検討している業界関係者向けに意義で実行可能なプランを組んだ。そのプランは以下の通り。

午前9:00-午前11:30:会議参加

大規模なオリエンテーション会議を開催。参加者はSuzhouExpoの広さ5万平方メートルの多機能会議ホールの中を自由に歩き回り、60もある設備のよく整った会議室を見学することができる。各会議室はそれぞれ特徴的なスタイルで設計されており、それぞれが展示会に合わせて組み上げたり、解体したりすることができる。会期中は常にサービス・スタッフが常駐し、訪問客の心に深く強烈な印象を与えることを期待してパーソナライズされたお手伝いを提供する。

午前11:30-午後1:30:ランチ

SuzhouExpoが経営するクラント・レストランではビジネス用の昼食として中国料理、西洋料理、熱くない軽食、地元蘇州の郷土料理などが提供される。このレストランではまた、大規模な展示会・カンファレンスに合わせてビュッフェ・スタイルや簡単なビジネス・ランチも提供されるが、これは質の高いケータリング・サービスを提供するプログラムの一環である。

午後1:30-午後3:30:展示会・カンファレンス参加

メーンイベントと同時に開催される展示会・カンファレンスも見逃すわけにはいかない。SuzhouExpoには出展者が最新製品や技術を展示することができる10万平方メートルの展示会・カンファレンス・スペースがある。業界のインサイダー、参加者は同業者と意見を交換し学ぶ機会を利用できる。

午後3:30-午後5:30:桃花島散策

展示会場の真後ろには、金鶏湖に浮かぶ10ヘクタールの広さを持つ桃花島があり、年間を通して春のような景観を呈している。この島を巡る特別ツアーが定期的に行われている。桃花島は高級なカンファレンスや宴会を開くための理想的な場所というだけでなく、企業が保養所を構える場所としても最適である。

午後5:30-午後7:30:ディナー

SuzhouExpoに新たに付け加えられた地下の商業プラザiStationはレジャー・ショッピング・センターで、ビジネスと地元の文化を融合した施設である。ここで食事をとると蘇州の珍味を試せるだけでなく、各種ステーキやワインもセレクションの中から注文することができるようになっており、味にうるさい向きでも満足すること請けあいである。

午後7:30-午後9:30:ナイトライフ

オプション(1):目の保養

SuzhouExpoの反対側にはSuzhou Culture and Art Centerがあり、連日、多様な公演が行われる。同センターの中にはフィルム・アート・センターがあり、これは中国国内の格付けシステムによる唯一の5つ星映画館である。同センターの劇場や音楽堂ではバレエ、演奏会、演劇が幅広く公演される。

オプション(2):金鶏湖で夜のクルーズ

桃花島に上陸後、さらに美しい金鶏湖の景色を味わいたいと思う訪問客は豪華クルーズ船に乗って7.4平方キロの湖の夜のツアーを楽しむこともできる。夜の金鶏湖は絵のように魅惑的で、東蘇州の中央部に向かって真珠のように輝いている。

午後9:30:ホテルへ戻る

SuzhouExpoにつながる連絡路を持つNovotel Hotelは307の客室および完全な補助施設とサービスを提供するビジネス・カンファレンス・ホテルである。

SuzhouExpoは展示会・カンファレンスの会場としてまたハイエンドの展示会・カンファレンスのサービス形態を提供するユニークな利点を経験してもらいたいと考えており、世界の友人をこの素晴らしい土地での展示会・カンファレンスのジャーニーに招待する。

Photo - リンク

ソース:Suzhou Culture and Expo Centre Co., Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。