logo

「埼玉県秩父市で初!クラウドファンディングで成功し「プログラミング体験 in 秩父」を開催!」

リレーションズ株式会社 2015年09月16日 10時00分
From PR TIMES

 秩父の子供たちに無料のプログラミング教室の体験をさせたい! そんな思いから始まったプロジェクト「プログラミング体験会 in 秩父」が9月13日(日)に学校法人恵明学園 かみたの幼稚園で開催されました。
このプログラミング体験会はクラウドファンディング「READYFOR?」において2015年6月26日(金)より資金調達を実施、8月5日(水)に目標金額を達成しました。




 秩父の子供たちに無料のプログラミング教室の体験をさせたい! そんな思いから始まったプロジェクト「プログラミング体験会 in 秩父」が9月13日(日)に学校法人恵明学園 かみたの幼稚園で開催されました。このプログラミング体験会はクラウドファンディング「READYFOR?」において2015年6月26日(金)より資金調達を実施、8月5日(水)に19名の支援により目標金額の40万円を達成しました。
[画像1: リンク ]

「プログラミング体験会 in 秩父」運営には株式会社サイバーエージェントの関連会社で、渋谷でプログラミングスクールを運営する株式会社CA Tech Kidsが参加。9名の専門スタッフによる懇切丁寧な指導のもと順調に進められました。

集まった子供たちは幼稚園児から中学生まで約60名!プログラミング体験が初めてとなる子供たちは、3種類の選択コースからひとつを選び、学習用プログラミング言語である「スクラッチ」でネコを追いかける追跡ゲームを作成したり、Apple社の開発ツール「Xcode」では「おみくじアプリ」を作成、またHTML5、CSS、JavaScriptなどのプログラミング言語を用いてインターネット上で動く忍者が変身するアプリなどの開発に真剣に取り組み、プログラミングへの関心を高めていき、思い通りにアプリが動くと「やった!出来た!」と喜びの声をあげていました。

体験会終了後、参加をした児童は「最初は難しかったけどアプリを作れて楽しかった」と喜んでいました。
[画像2: リンク ]

 本体験会は、主催者エアリアル代表の高野健一郎による「未来がある秩父の山の中でもインターネット環境さえあればプログラミングは出来る!秩父からベンチャー企業や優秀なプログラマーが育ってくれたら子供たちの将来がもっと有望になるのではないか?今後秩父にプログラミング教育が根付いていくよう努力したい」という思いによって開催されました。また、次回開催に向け計画進行中です。
[画像3: リンク ]

 プロジェクトの立ち上げメンバーとして、発起人で秩父と東京で映像制作を手がけるエアリアルの映像クリエーター高野健一郎、映像制作ディレクターをしながらシェアハウス「シティファーム」を運営する、メディアエンジン有限会社の内田勉らが参加しています。

[画像4: リンク ]

〈実施期間〉:2015年6月26日~8月5日(40日間)
URL:リンク(クラウドファンディング「READYFOR?」)

※本プレスリリースはリレーションズ株式会社が運営する家賃0円クリエイターズシェアハウスTOLABLを活用するクリエータの一人、内田勉が関わっているため、リレーションズ株式会社から配信しています。本プロジェクトにリレーションズ株式会社は関わっていないため、報道関連のお問い合わせは「エアリアル」までお願いします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。