logo

アイドルと一緒にステージデビューも!?仮想空間で究極のヒトカラを体験!Project Morpheus向け「JOYSOUND VR」を東京ゲームショウ2015に出展



株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区 代表取締役社長:吉田篤司)は、バーチャルリアリティシステム「Project Morpheus(プロジェクト モーフィアス)」(以下、Morpheus)に向けのVRホームカラオケ「JOYSOUND VR(ジョイサウンド ヴイアール」のプロトタイプ版を開発し、9月17日(木)から9月20日(日)まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2015」ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアのプレイステーション(R)ブースに出展します。
[画像1: リンク ]



Morpheusは、PlayStation(R)4(PS4(R))の魅力を高め、ゲーム体験をさらに豊かにする VR システムです。VRヘッドセットを被ると、プレイヤーを取り囲む迫力のある 3D 空間が出現し、あたかもゲームの仮想世界の中に入り込んでいるかのような体験を得ることができます。

今回出展する「JOYSOUND VR」は、Morpheusに向けた業界初(※1)のカラオケサービスで、360°パノラマ動画と3D音響により再現された仮想空間で究極のヒトカラが体験できる次世代のホームカラオケです。プロトタイプ版では桜の風景を堪能できる「SAKURA TRIP」、アイドル気分が味わえる「アイドルとオンステージ」の2種類のコンテンツをご用意しました。
[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



「SAKURA TRIP」では、増上寺などで撮影された美しい桜の風景と、歌声と連動して出現する桜吹雪に包み込まれ、あたかも自分がその場に舞い降りたような感覚を味わうことができます。また、「アイドルとオンステージ」では、名古屋の大須を拠点に活動するアイドル「OS☆U」と一緒にステージに立ってパフォーマンスを披露。ステージから観客を臨む迫力のアングルのほか、楽屋でのメンバーたちとの掛け合いなど、現実ではなかなか味わうことのできない特別体験を圧倒的な臨場感でお楽しみ頂けます。

当社は、「JOYSOUND VR」の展開を通じて、より多くの方々にカラオケの楽しさを広げ、カラオケ市場全体の活性化を目指していくとともに、Morpheusという新たなプラットフォームを通じて、誰もがまだ体験したことのない新しい音楽エンタテイメントの世界をさらに広げて参ります。Morpheus でしか体験することのできない未来のホームカラオケ「JOYSOUND VR」を、「東京ゲームショウ2015」のプレイステーション(R)ブースでぜひご体感ください。

(※1)2015年9月 当社調べ

■出展タイトル 概要

・タイトル:JOYSOUND VR
・対応機種:PlayStation(R)4
・ジャンル:VRカラオケ


== 東京ゲームショウ2015概要 ==

◆会期 : ビジネスデイ 9月17日(木)、18日(金)10:00~17:00
一般公開 9月19日(土)、20日(日)10:00~17:00
※入場は16:00までとなります。
◆会場 : 幕張メッセ

▽公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。