logo

A10ネットワークス、集中管理システムの最新版「aGalaxy 3.0」によりDDoS攻撃対策とアプリケーションサービス管理を強化

~新たにThunder TPSにも対応し、DDoS攻撃対策の集中管理により運用負荷を軽減~

A10ネットワークス株式会社は、同社のネットワークアプライアンス向け集中管理システムの最新版「aGalaxy 3.0」を、本日より提供開始することを発表します。

アプリケーションネットワーキングのテクノロジーリーダーであるA10ネットワークス株式会社リンク(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、同社のネットワークアプライアンス向け集中管理システムの最新版「aGalaxy 3.0」を、本日より提供開始することを発表します。aGalaxy 3.0では、従来対応していたA10のアプリケーション・デリバリー・コントローラーThunder ADC に加えて、DDoS防御専用アプライアンスThunder TPSリンクを新たにサポートします。また、攻撃対策用のコンソールや、ADCの設定状況を一目で確認できるサービスマップなどの新機能により、セキュリティやネットワーク稼働時間を最大化しながら、効率的な運用の拡張を実現します。

 ネットワークインフラストラクチャーを構築する際、IT部門にとって、初期導入費用の削減だけでなく継続的に発生する運用コストの削減も重要となります。運用コストは投資全体の大部分を占めており、その抑制には電源、冷却装置、スペースなどへの投資削減に加え、管理コストも下げなければなりません。集中管理システムaGalaxy は、プロセスの自動化および管理の合理化により、管理コストを削減します。

 aGalaxy 3.0ではネットワーク上の問題の迅速な特定や、ネットワーク全体で一貫したセキュリティポリシーの適用が可能です。新たにThunder TPSに対応することで、数百台のThunder TPSへの迅速なポリシー展開や、ITタスクの自動化を集中管理することが可能となります。aGalaxy 3.0は、すべてのThunder TPSシリーズに対応しており、100Gbポートを搭載し、155Gbpsのスループットを実現する最新モデルであるThunder 6635(S) TPSにも対応しています。また、DDoS攻撃状況の監視や、個々の物理または仮想アプライアンスで処理されたコネクション数をドリルダウンで確認できるようになり、状況のモニタリングだけでなくセキュリティを含めた総合的な分析ができるようになります。

aGalaxy 3.0の新機能:

• DDoS攻撃のリアルタイム検知と防御:
 DDoS攻撃対策コンソールにより、管理者はDDoS防御用のテンプレート設定や防御パラメータを即座に適用できるようになります。豊富なポリシー設定と閾値設定により、管理者はトラフィックを細かく規制したり不審なふるまいをブロックしたりすることができます。防御ポリシーを適用した直後に、その効果を確認しながら必要に応じて防御設定を調整することも可能です。

• 統合的なDDoS攻撃の可視化:
 複数のソースからデータを収集、集計することにより、現在受けている攻撃を監視するための測定データを提供します。このデータに基づき、管理者は攻撃を追跡、解決することが可能です。

• 詳細なロギング機能とステータスカウンター:
 詳細なロギング機能とステータスカウンターにより、管理者は利用者に影響を与える前にパフォーマンスの問題を識別、診断、解決することができます。また、新たに追加されたサービスマップ機能では、ネットワーク内にあるADC構成を簡単に確認することができます。

 A10 Networksのグローバルマーケティング担当ヴァイスプレジデントであるSanjay Kapoorは次のように述べています。「A10は3月に提供開始したA10 Harmonyアーキテクチャーによって、アプリケーションサービス管理の質を高めました。今回、お客様のネットワークに適した集中管理システムを提供することで、市場におけるリーダーシップを強化していきます。aGalaxyは、単一の画面からの攻撃の監視と、迅速な対処を実現するため、DDoS攻撃対策を行っているお客様にとって、不可欠な要素になると考えています。」

価格とリリース時期
 aGalaxy 3.0は1,625,000円より提供します(税別、テクニカルサポート費用は別途。仮想アプライアンス版の場合)。aGalaxyの詳細については、以下のデータシートを参照してください。
< リンク >

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について
A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキング分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。世界中で数千社にのぼる大企業やサービスプロバイダー、大規模Webプロバイダーといったお客様のデータセンターに導入され、アプリケーションとネットワークを高速化し安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。
詳しくはホームページをご覧ください。
URL:リンク
Facebook:リンク

The A10 logo、A10 Harmony、A10 Networks、A10 Thunder、ACOS、aGalaxyおよびThunder TPSは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc.の商標または登録商標です。
その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。